編み糸はドイツで買うべきと再確認する

ドイツはハイデルブルグで糸を買う。

旧市街の商店街にあるWolle Rödel に行く。
パリのアウトレット店のCat' Laine でありがたそうに買っている自分が情けなくなる値段。

a0161826_4372927.jpgコットン100%の自社ブランド Mille Fili
なんと一玉1ユーロ95セント(240円)。
この値段だと、何色も集めることができる。

今季流行の紺色と、これこそラヴェンダー色(青みがかった紫)。










a0161826_438939.jpg基本の黒と鉄色。














a0161826_4383466.jpgツイードの糸もある。
Lambada という名前で、これもコットン
100%。
一玉2ユーロ95セント (363円)。
Le Bon Marche のセールでありがたく買ったのと全く同じオレンジと茶のツイードのものがあって、亡然。









a0161826_439737.jpgさらに、甥のアパートそばのお店にも行く。
ちょうど春夏ものを卸していたところ。

このおそらくスイスのメーカーであるLangAmalfi というもののゴールドが変わっているので、買ってみた。
イタリア製で、70%コットン、30%ナイロン。
4.95ユーロ(610円)。
[PR]
by iknit | 2010-03-09 04:43 | お店