英語の編み物レシピ:編み方説明/パターンを読解してみる - かぎ針編み 

かぎ針編みの編み図記号には国際標準規格があるようで、英語の編み物本でも、編み図さえあれば、編み方が分かる。
一方で棒針編みの場合はそうはいかない。編み方が文章で説明してあるだけでなく、略語を使って書かれているため、英語を母国語とする人たちも理解するのに普通の言葉への翻訳が必要なくらいである。棒針編みの場合の英語の編み方説明読解についてはこちらのページをご覧下さい。

かぎ針編みで編み図が無い場合は、英語の編み方と記号の対応表を参照すれば、何が長編みで何が細編みかすぐ分かる。
対応表は以下のものをご覧になってください。

- Craft Yarn Council of America のサイトの Yarn Standards から、「Crochet Chart Symbols」のページ

- Basic International Crochet Symbols & How to follow a Crochet Schematic Chart
Chapter 7
 (PDFファイル)の最後の4ページ。

- HASS DESIGN の このページ


文章で説明する際には、かぎ編み針も、棒針編みの場合と同じ構造になっている。すなわち、日本の編み図が一目一目がどんな目であるかを表示しているのに対して、英語の編み方説明は編み目の組み合わせのパターンを表示している。
かぎ針編みは、長編み、細編み、鎖編みが様々に組み合わされ、その組み合わせを繰り返すことで構成されている。英語の編み方説明は、この繰り返される目の組み合わせがどんなものであるか、そしてそれをどのように繰り返すのか、ということが、段ごとに表示してあるのである。

一つ一つの組み合わせの内容を表示するには、下に列挙した略語が使われる。鎖編み目はch, 細編み目はsc, 長編み目はdc である。
組み合わせの内容を理解する際に注意するのは次の3点。
- 繰り返される組み合わせの最初に星印 * がある。
- 組み合わせの内部の異なる要素はそれぞれコンマ , で分けられて表示されている。
- それぞれの組み合わせの最後にはセミコロン ; がある。

かぎ針編みの略式の記号は棒針編みの略字ほど分かりづらくはないが、以下、かぎ針編みの場合の略語をABC順にリストし、日本語訳をつける。
続いて例文を読解したものをいくつか並べてみる。


かぎ針編み英語編み方パターン略語リスト

*  *の印の後、あるいは印と印の間を繰り返す
(...) ()の中パターンを指示通りにしたがって編む
[...] []の中のパターンを指示通りの回数繰り返して編む
approx approximately およそ
beg begin/beginning はじめに
bet  between 間に
BP back post 長編みの裏引き上げ編み
CC  constrasting color 色違いの糸
ch  chain 鎖編み
dc  double crochet 長編み
dec decreasing 減らし目をする
dtr double triple crochet 長長々編み
FP front post 長編みの表引き上げ編み
hdc half double crochet 中長編み
inc increasing 増し目をする
MC main color 主な色、中心の色
pat pattern 模様
pic picot stitch ピコット編み
pop popcorn パプコーン編み
rep repeat 繰り返す
Rnd round 段
RS right side 編地の表側となる面
sc single crochet 細編み
sl st slip stitch 引き抜き編み
st(s) stitch(es) 編み目
tog together 一緒に
tr triple crochet 長々編み
WS  wrong side 編地の裏側となる面


かぎ針編み英語編み方説明文例

例文1
Begin with sliding loop.
Rnd 1 Ch 3 (counts as dc), 4 dc in ring, ch 5, *5 dc in ring, ch 5; repeat from * once more. join with slip st to top of ch-3.

日本語では:
わの作り目ではじめる。
一段目。鎖編み三目(長編み一目と数えられる、つまり、立ち上がりの三目のこと)、長編み4目を輪にしていき、鎖編み5目を続ける。長編み4目、鎖編み5目をもう一度繰り返す。
引き抜き編みを、立ち上がりの三目の三目めに入れて、わをつなげる。


例文2
Ch. 3, join in a ring.
Row 1. 6 sc's
Row 2. 2 sc's in each stitch. = 12 sc's
Row 3. * Increase one by working 2 sc's in next stitch., 1 sc in next stitch. Repeat from * around row. = 18 sc's

日本語では:
鎖編みを三目し、輪にする。
一段目、細編みを6目。
二段目、細編みをそれぞれの目に二目づつ入れる。全部で細編み12目になる。
三段目、次の目に細編みを二目入れ、その次のめに細編みを一目入れながら増し目をする。細編み二目、細編み一目、を繰り返しながら段を一周する。全部で細編み18目になる。
[PR]