ドイツのビーズ

この週末はハイデルブルグに行ったので、ドイツのビーズはどんなものか探索してみる。

ドイツのハマナカ Wolle Rödel のハイデルブルグ店では、毛糸だけでなく、ビーズも各種沢山売っている。

a0161826_214498.jpgしかし、同じビーズなら、画材や各種アート材料のチェーン店Deine Idee がお薦め。
Wolle Rödelに置いてあるのと同じものが沢山あるが、値段はWolle Rödelより安い。

ハイデルブルグ店の住所は
Märzgasse 12
69117 Heidelberg, Deutschland
Wolle Rödelのそばで、商店街のメインストリートから横道に一本入ったところにある。


ドイツのキャッシュカードであるECカードは使えるが、クレジットカードは使えない。
現金を持って行くように。

田舎町の古都ハイデルブルグとパリを比較するのは話にならない。
ニューヨークと金沢のファッションを比較するようなものである。
意味がない。
とは言え、ビーズ初心者の私としてはパリの他に比較対象がない。
そのような状況であえて何か言うとすれば、ドイツのビーズはパリのビーズとは比べ物にならないほど、シンプルなものである、ということだろう。
同じビーズという種類のものとは思えないほどである。
繊細さ、複雑な魅力はない。
まっすぐである。

さらにドイツでは超格安の編み糸と違って、ビーズはパリに比べて特に安くない。

しかしがっかりすることはない。
パリにはない、変わった素材のものがある。

a0161826_2152316.jpg金属アレルギー体質の者として、特に興味をひかれたのは、Rico Design というドイツのメーカーがつくっているCeramic Beads というシリーズ (リンク先のPDFファイルの79ページ)。
陶製のビーズである。
先日大きいビーズを使って花のペンダントをトライし、ビーズが裏にでてしまうので困ったが、陶製のビーズなら裏に出ても問題ない。
これはWolle Rödel でもDeine Ideeでもおいている。
様々な色、形がある。

この筒型のものは一つあたりDeine Ideeで1.25ユーロで買った。


a0161826_2155289.jpgこの小さい丸いものは、Wolle Rödelで一つあたり1.29ユーロ。
高いです。













a0161826_21628100.jpgこれも金属アレルギー対策で、木でできたビーズ。
同じくドイツのRico Design から、Marble Beads というシリーズ(リンク先のPDFファイルの74ページ)。

これも様々な色、形があり、Wolle Rödel にもDeine Ideeにもある。

これはパープルの正方形。
Deine Ideeで一つ0.70ユーロ。





a0161826_2165382.jpgこげ茶の正方形。
Wolle Rödel で一つ0.99ユーロ。
Deine Ideeの方が安い。しかしDeine Ideeにはこげ茶はなかった。













a0161826_2173646.jpgプラスチックのものも買ってみた。
色がキッチュで面白い。
北欧チックなかんじ。

このオレンジ色はDeine Ideeで一つ0.45ユーロ。
サイズがもっと大きいものもある。
黄緑色もきれい。








a0161826_2181656.jpgこの黄色い正方形のものはWolle Rödelで一つ0.69ユーロ。













a0161826_2191928.jpgDeine Idee では、このような米粒のような形のものも買ってみた。
Rayher Hobby というドイツのメーカーのもので、一ケースに20粒入っていて、それぞれ1.29ユーロ。











a0161826_2194177.jpgさらに、Deine Idee で、穴が極大の丸ビーズ。
これもRayher Hobby のもので、一ケース3.99ユーロ。
[PR]
by iknit | 2010-06-01 02:25 | お店