ブルーラヴェンダーのベル花ネックレスをやり直す

ワールドカップが今日始まった。
やはりこう、そわそわする。

私は昔からワールドカップ大好きで、毎回熱心にテレビ観戦している。
前回はキューバとジャマイカで見た。
その前は、イタリアで見た。
その前は、パリで見た。あの時は、ちょうどフランスで開催されましたね。さらに、フランスが優勝した。
その前は、米国で見た。ちょうど米国で開催された年。決勝戦の時は、自宅でパーティーを開いて、皆でテレビ観戦した記憶がある。
等々。
毎回、誰とどんな状況で見たか覚えているマイ大イべント。

今回の開催地南アフリカ共和国とパリは、時差が全くない。
テレビ観戦には大変便利、かと思っていたが、初戦の南アーメキシコ戦は夕方4時にはじまった。
私は、南アフリカ共和国には二度行ったことがあるので、とても気になる。しかし職務中である。。。

第二試合はフランスチームが登場する。
フランス対ウルグアイである。

ドイツでは、数週間前から、街をあげてワールドカップのノリで、スーパーで売っているペーパータオル等もサッカーボールの模様のものばかりだったりするのだが、パリでは、全くそういう感じはなく、街はワールドカップなどあたかも無関心のように装っている風であった。

しかし、コトが実際にはじまると、パリ人もそわそわを隠せない。

今日の夕方、初戦と第二試合の間の2時間、街中は、いそいそと試合前に買い物をすませようとする人たちで一杯。
近所のカルフールとなってしまったスーパーでは、レジの前に並んでいた若い男性がビールを沢山買っていた。後ろの女性はロゼのワインとおつまみを買っていた。
観戦準備ですね。

一方で私も、試合前に、することをすませた。

試合前に済ませたのは、ラヴェンダーブルーの糸でつくったベル型の花ネックレスをやり直すこと。
昨日やっとベル型の花ネックレスの納得のいくデザインに到達したので、その前につくったものをやり直した。

a0161826_4123092.jpg糸は同じく、Plassard Gong (エジプト綿100%)のボルドー色と、Mille Fili のラヴェンダーブルーである。
ビーズも同じく、大きめの多面カットの入ったものである。

しかし、今回は、木のビーズを四角いものから丸いものに変えた。







a0161826_4125213.jpg後ろにも、丸い木のビーズを両端に二つづつ入れる。













納得がいく仕上がりとなった。
と書いている間に、試合がはじまってしまった。
近所ではパーティー観戦をしている男性陣がいるらしく、「おおっ」という叫び声が頻繁に聞こえる。
a0161826_4131844.jpg


Creative Commons License
Bell flower necklace/ ベル花ネックレス by Amies Bijoux is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial 3.0 Unported License.
[PR]