鎖編み格子模様チョーカーネックレス編み方

Tout à Loisirs で手に入れたビーズがベル花の茎に入らないので、以前開発した鎖編みの格子模様チョーカーネックレスに使うことにする。

ネックレスの編み方の紹介は面倒なのでこれまでしてこなかったが、このネックレスは説明も簡単。
という訳で、今回は編み方を紹介する。

a0161826_5421233.jpg糸はリッチモアシルクリネンを選ぶ。
細いので、ビーズの穴が小さくても入るであろうというのが選択の理由。












a0161826_5424145.jpgまず真ん中に下げるおおきいビーズを糸に通す。
このビーズはしばらく使わないので、糸の奥の方に置いておく。











a0161826_5432137.jpg作り目の鎖目を160目編む。
立ち上がりの鎖目を一目。
鎖編み5目をして、作り目の鎖目三目とばし、4目めの裏山を拾って細編みを一目する。
これをただひたすら繰り返す。









a0161826_5434331.jpg2段目と3段目は前段の鎖目5目の半月を束に拾って細編み。

2段目の最後は、鎖目を二目編み、一段目の立ち上がりの鎖目を拾って長編みをする。









a0161826_544780.jpg三段目のなかほどに到達したら、鎖目5目にビーズを通しながら編んでいく。
ビーズの通し方は以前のこの投稿をご覧下さい。











a0161826_5442914.jpgこれで格子の枠組みのできあがり。
















次に中に通す鎖編みのひもを編む。

a0161826_5451221.jpgこれには、今回はWolle Roedell のLambada シリーズで、緑色系ツイードの糸を使用。
以前ハイデルブルグで買ったものである。
極太に近いほど太い。










a0161826_5453628.jpgまず糸にビーズを通す。
今回は新しくLe Bon Marche で手に入れた金色のビーズ。
金属加工していないプラスチック製で、穴が比較的大きく、安い。大匙2.40ユーロ。









a0161826_5461772.jpg鎖編みを50目し、そのあとは間に10目おいてビーズを三つづつ編み込む。













a0161826_5463840.jpg単にビーズを三つ拾って、普通に鎖編みをすればよい。













a0161826_547324.jpg最後のビーズを編み込んだら、また鎖目を50目する。
これが鎖編みの紐ができたところ。












a0161826_152100.jpgこの紐を枠組みに通していく。
こんなかんじ。
以前は中の紐を二本入れたが、シルクリネンが細いのに比してLambadaがかなり太い糸なので、今回は一本。










a0161826_13357.jpg後ろにも前に入れたのと同じ大きいビーズを両端に下げる。













できた!
a0161826_13436.jpg


Creative Commons License
Trellis choker necklace/ 格子模様のチョーカーネックレス by Amies Bijoux is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 3.0 Unported License.
[PR]