タッセルの作り方、不器用者流

今回は編みマカロンネックレスに下げるタッセルの作り方を紹介。
編み玉ビーズの場合と同様、不器用者流である。

a0161826_5301296.jpgまず、四角いボール紙のような固いものに糸を40回巻く。
今回使用しているのは、何かの糸玉の芯に入っていたもの。
四角の高さがタッセルの長さになる。










a0161826_5303455.jpg巻いた糸の束をそのまま四角からはずす。
ネックレスの紐を、巻いた糸の束の中に通す。











a0161826_5305344.jpgタッセルの頭部分を結ぶ糸を、巻いた糸の束の裏に置く。














a0161826_531331.jpg糸を結ぶ。
両面、かた結びをする。














a0161826_531514.jpg巻いた糸の束の下の部分を切る。














a0161826_5321926.jpg糸端を切り揃えて、できあがり。
この切り揃えるのが不器用な私はとても下手なのだが、きれいに揃っていなくても、大したダメージではない(と思うことにしている)。











a0161826_5324491.jpg穴の大きいビーズに、ネックレスの紐を全部通し、タッセルの上の位置に来るように入れる。












a0161826_17363746.jpg編みマカロンにも同様にネックレスの紐を全部通す。
そのあとまた、穴の大きいビーズを通す。













ネックレスの紐を適当にからめ合わせて、紐全部を一緒に穴の大きいビーズに通す。
このビーズは紐の端においておいて、後ろで紐をとめる役割をしていただく。
これで編みマカロンネックレスのできあがり。
超カンタン!
a0161826_17372742.jpg




Creative Commons License
Crocheted macarron necklace/ 編みマカロンネックレス by Amies Bijoux is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 3.0 Unported License.
[PR]