リネンドレス格安店

昨日はあまりに気温が低かったせいか、風邪をひいてしまったようである。
微熱があり、喉が多少痛いくらいであるが、今日は一日家で眠ってばかり。
修行もお休み。

書くネタがないので、今回は先日みつけたパリのお店の話。

a0161826_7453287.jpg日本語書籍の本屋パリジュンク堂に行く道すがら、rue du Bac に数人の人だかりがしている店があった。新開店のMonoprix のそばである。
夏休みの季節で閉まっている店が多い中、その数人の人だかりに目が行く。何を売っているのかな、と近寄る。

Le rideau de Paris (パリのカーテン)と看板には出ているのであるが、中をのぞいてみると、リネン製の家で着るシンプルで楽なドレス各種の安売り店であった。
15ユーロでリネン100%の紺色のドレスを買う。


Made in Italy とラベルには表示されているが、この前紹介したイタリアの毛織物業者についての記事によれば、Made in Italyという表示には明確な規定がなく、製造過程のどこかの部分がイタリアでなされればMade in Italyラベルをつけられるそうで、怪しいものである。糸、織物、縫製が皆例えば中国でなされても、例えばデザインのデッサンがイタリアでなされていたら、Made in Italyとつけてしまうことができるらしい。

Made in どこであれ、当時つくったばかりのフランスレシピ花スカーフ・ラリエットがぴったり。かけた途端にゴージャスな雰囲気になり、外でも着られるようになった。
Le rideau de Paris
32 rue du Bac 75007 Paris.
a0161826_7463590.jpg

[PR]
by iknit | 2010-08-18 07:47 | お店