丸モチーフネックレス、新スタイルの後姿

ブルーグレー系の糸三種で丸モチーフネックレスをつくる。

a0161826_6415234.jpgこういうもの。














a0161826_643339.jpg
今回は後姿を少しばかり新しいスタイルにする。
フリンジを紐に使った丸モチーフブレスレットからの発展形態で、ネックレスの紐の両端をフリンジ風にする。
些細な違いなのであるが、作り方は手順が煩雑。
フリンジを編みながら紐を編み、同時に編んでいる紐をビーズと丸モチーフに通していかないといけない。前もって段取りを計画し、その通りに進まないといけない。



a0161826_6432579.jpgまず糸に大きいビーズを通す。

糸端に鎖編み4目編み、続けてフリンジの端下がる玉を編む。
はじめの鎖目に長編み三目の変わり玉編みを入れ、さらに鎖目三目、そして玉編みを入れたのと同じ目に引き抜き編み。
この「下から編む」フリンジの玉の編み方は昨日の不器用者ブログをご覧下さい。
変わり玉編みの動画はピエロのあみこもびよりのここをご覧下さい。この中長編み三目を長編み三目にすれば良いだけ。

続けて鎖編みを10目ほどする。

この鎖編み10目の紐をビーズに通す。
それにはまず、最後の鎖目の輪に別の糸の切れ端を通す。

a0161826_6444643.jpgその切れ端の糸をビーズに通す。














a0161826_6452164.jpg切れ端の糸を引く。
鎖編みの紐がビーズに通る。

最後の鎖目の輪に針を入れ、鎖編みを続ける。
さらに140目する。









a0161826_645515.jpg最後の鎖の輪を残したまま、糸を40センチほど残して切る。
鎖編みの紐をとじ針に通す。












a0161826_6463954.jpgとじ針を一番上の丸モチーフの適当なところに入れ、紐をモチーフに通す。













a0161826_6474614.jpg紐をまたビーズに通していく。
最初に紐をビーズに通した時と同様に、最後の鎖目の輪に別の糸の切れ端を通し、続けて糸の切れ端をビーズに通す。











a0161826_64814100.jpg糸の切れ端を引く。














a0161826_6484455.jpg最後の鎖目の輪に針を入れ、鎖編みをさらに4目し、フリンジの端の玉を編む。
これで、フリンジ風の編み紐が丸モチーフに通った。











スエード調のグレーの紐を丸モチーフの同じ場所に通し、二本の紐を適当にからめ、最後にスエード調のグレーの紐もビーズに通す。
できあがり。
a0161826_6495523.jpg

Creative Commons License
Round motif necklace/ 丸モチーフネックレス by Amies Bijoux is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 3.0 Unported License.
[PR]