ピサの花各種

休暇中の不器用者である。
休暇は楽しい。休暇はうれしい。
毎日早寝遅起き。

どこで休暇を過ごすことにしたのかというと、イタリアはトスカーナ地方。
昨日はピサに着いて、そこに一晩泊まる。
ピサはいつも通り過ぎるだけ。今回も通り過ぎるだけの予定だったのだが、ストのニュースに恐れおののき、予定より一日早めに出たので、折角だからと、ピサで下りてみることにした。

いやあ、街が空港のすぐ近くなのですねえ。あんなに空港が近い街ははじめて。なんと歩いても30分かからないらしい。空港からちょっと寄るには便利の良いこと、この上ない。
下りてみると、ピサは、フィレンツェやローマやヴェニスやナポリと違って、とても普通の街。大学も街中にあって、若い人が沢山。

フランスから行くと、イタリアというのは、物のデザインが素敵で感銘をうける。しかも、芸が細かくて、仕事が丁寧。いかにも文明が深いかんじ。
比較的普通の街のピサも、さすがイタリアで、素敵な模様が街のあちらこちらに散りばめられている。
以下、ピサで見かけた花のモチーフをいくつか集めてみた。

a0161826_621277.jpgピサと言えばピサの斜塔だが、これはピサの斜塔の外壁についていた模様。
繊細な丸みのあるとてもきれいな花。












ピサの斜塔がくっついている聖堂の入り口の扉の上についている模様。
色が素晴らしい。
a0161826_6243714.jpg


a0161826_6253346.jpgこれは泊まったホテルの床のタイルの模様。
1839年からやっているホテルだそうである。



















a0161826_6271050.jpgこれはベッドにかかっていたカヴァーの模様。













a0161826_627433.jpg通りすがりの服屋さんのウィンドウにはこんな花ネックレスがかかっていた。
[PR]