iPhoneポーチ、黒

iPhone 入れができた。
黒の実験の続きで、今回は三種類の黒異素材を使う。

糸はシルクの糸だけ。Anny Blatt のシルク100%
写真はこの日の不器用者のブログをご覧下さい。

それに加えて、黒パール風ビーズと黒のリボンを使う。
糸もビーズもリボンもLe Bon Marche で手に入れた。

a0161826_10452552.jpgポーチの持ち手はリボンを鎖編みしてある。
リボンをさらに、ポーチのふたの部分の模様編みに通してある。

ふたの部分の模様は、*mati*さんのブログATELIER *mati*の「玉編みのきんちゃく」の編み図を参考にする。*mati*さん、編み図をご紹介下さって、ありがとうございます。

これにさらに縁をつけてある。
縁は文化出版局の「モチーフとエジング」51ページ、No.104 の編み図に従う。


a0161826_10455777.jpg本体は、長編みで、引き抜き編みを使った模様にする。
ポーチの後ろはこんなかんじ。
引き抜き編みの目にビーズを編み込む。











a0161826_10461839.jpg下方の左右の角についている花モチーフは、ボタン。
縁編みの半円をボタン穴として使い、花モチーフにひっかける。












小さいポーチだが、細かい作業が多く、さらにこのシルクの糸はこんがらがるので、できあがりまでやたらと時間がかかってしまった。。。
a0161826_10464786.jpg

[PR]