クリスマスのウィンドウ、それから、また毛糸を買う。。。

11月末から、どこもクリスマスのイルミネーションがはじまった。
不器用者が理性を無くして出費をする手芸店のあるデパートLe Bon Marche (24, rue de Sévres 75007 Paris) も例外ではない。

そんなに青くなって、キミ、大丈夫か!
a0161826_4545247.jpg

色は赤やピンクにも変わる。。。

手芸店へは、写真の左手に見える入り口から入る。
rue de Sèvres とrue du Bac の角の入り口である。
ここから入って、目の前にあるエスカレーターに乗って、最上階の3階(日本式の4階)へ。
とにかく、先のエスカレーターが無くなるまで、上り切る。
そうすると、目の前に、もう、わくわくの、我を失う手芸店が広がっている訳である。

パリのデパートはこの時期、どこもウィンドウの飾りに様々な趣向を凝らすのであるが、このデパートもクリスマスのウィンドウが独創的で知られる。
今年は、このウィンドウの前に子供も大人も集まっている。

約3分の動画です。


いやあ、毛糸も買ってしまった。
まあ、買いに行ったのですがね。

a0161826_4553587.jpgRowan のFelted Tweed
濃いグレーで、光の具合によっては、若干紺色がかっているかんじ。
メリノウール50%、アルパカ25%、ナイロン25%。
イギリス製。










a0161826_455596.jpgRowanのKidslik Haze の、これまた光の具合によってはブルーがかるグレー。
スーパーキッドモヘア(って何だろう。。。)70%、シルク30%。
ものすごく高い。。。一玉25グラムで、15ユーロ。。。
こんな高い毛糸買ったの、はじめて。









これで、真冬のクロシュ帽子を編むのですよ、ふ、ふ、ふ。。。
[PR]
by iknit | 2010-12-08 04:57 | お店