花模様モチーフ帽子ができる

パリの自宅に戻ってくる。
東京は今回寒かったが、それに比べてパリはずっと暖かい。
飛行機に乗る前は、パリは東京よりもっと寒いに違いないと憶測し、ユニクロで買ったヒートテックを着て、その上にさらにユニクロで買ったフリースのシャツを着て、準備万端だったのだが、拍子抜け。

さて、花模様の四角モチーフの帽子がやっとできた。
a0161826_8192369.jpg

今回は、トップから編んでモチーフとはぐのではなくて、輪につなげたモチーフから上へ編んでいった。
模様は大奮発して、なんだか複雑な模様。シェル編みもどきにピコット編みをつけたものと引き上げ編みが組み合わさったもので、今回東京で手に入れた「かぎ針編みパターンブック300」(日本ヴォーグ社)の159番のもの。
途中から減らし目をして行き、最後に糸を最終段の目に通して引き締めてみる。

この教則本は、Googleブックスで何ページか編み図が無料で見られますよ。
ここをご覧下さい。

a0161826_8231328.jpgトップまで編んだあと、モチーフの下辺に戻り、細編みを一周して整える。
そのあと、松編みの縁模様。
以前姪に編んだ帽子の縁が同じ編み方なので、その編み図をご覧下さい。
松編みの仕方はmonamin08 さんのこの動画をご覧下さい。










a0161826_8384772.jpgアルパカ100%の糸がいいからか、非常に軽くてかぶりやすい。
今回は自分で自分の着画をとってみた。



















a0161826_8332411.jpg

[PR]
by iknit | 2011-01-09 08:28 | 帽子