豆腐買って帰ってきたら。。。びっくり仰天のEbay結果、それと帽子玉編み模様の編み図

いやあ、びっくりした。
豆腐を買いに行って、帰ってきたら、その合間に、フランスEbayに出したNoroの毛糸の値段が10ユーロ近く上がっていた。。。
行く前にチェックしたときには、言い値の24ユーロだった。
豆腐買って帰ってきたら、33.50ユーロ。
目玉が飛び出るとは、このこと。
小一時間、7人の方々が争っていたようである。

早速勝った・買ったお方からのお支払いも、既に入っていた。。。
明日中に送らないと。
緊張。。。

シルクブレンドも売れた。
エンジ色とこげ茶色、両方売れた。
エンジ色は言い値は10ユーロだったが、11ユーロで売れた。
こげ茶色は言い値は5ユーロだったが、7.50ユーロで売れた。

つややかコットンは売れなかった。。。
季節が悪いですね。
また春になったら出そう。。。

ところで、今日豆腐を買いに行ったパリ15区の日本食良品店かなえさんから聞いた情報では、鈴豆腐さんは、2月初旬まで、お休みに入るそうです。
ここしばらく、鈴豆腐が食べられない。。。

a0161826_5402623.jpgさて、昨日できあがった甥の帽子であるが、編み図を描こうと思ったが、失敗。
描いているうちに自分でもなんだか分からなくなった。












という訳で、途中だけ。
a0161826_21404555.jpg

つまりですねえ、「かぎ針編みパターンブック300」(日本ヴォーグ社)を買って下さるか、図書館で見つけてください。
この本の模様263番を見て下さい。
この編み図では玉編みと玉編みの間に3本長編みが入っているが、これを5本にする。
ある時点で、帽子をつぼめて行く必要があるな、と思ったら、この玉編みと玉編みの間の長編みを二目一度で減らして行く。
さらに、ずっとひたすら細編みの段も、減らして行く。

そのように減らして行って、適当なところで、最後はずっとひたすら細編みの段で終らせて、残っている糸を最後の段に二回通し、引っ張ってつぼめる。

色は、ずっと細編みの段がブルー(色①)
玉編みの段とその次の鎖編みの段が茶色(色②)。
長編みの段がアンゴラ100%のこげ茶色(色③)。

全然分からない説明。。。
誰か、編み図を描くアプリケーションを開発して下さい。
どうか、お願いします。
不器用者の私は、手描きがどうしてもうまくできない。

a0161826_5383236.jpgところで、修行の方であるが、今は、帽子に合わせてスカーフを編んでいる。
玉編みだと首周りがごろごろするかと案じ、また別の模様で、アンゴラ100%の糸主体に編んでいる。
この模様はまたまたまた「かぎ針編みパターンブック300」からで、模様089番。方眼編みの模様。
[PR]
by iknit | 2011-01-24 05:43 | 帽子