田舎パンができる 編み図つき

a0161826_20241690.jpg編み物をする時間がなかなかとれないのであるが、今日やっと田舎パン、pain de campagne ができる。

使用糸は、フランスの毛糸メーカーPhildarPhil coton 3というコットン100%のシリーズのもの。色番22。
耳は、ピエロのラミー100の茶色。
かぎ針は2.5ミリ。






a0161826_20245638.jpgまず、こういうものを三枚編む。
鎖編みの作り目を25目。
そこから細編みで、両端を増したり減らしたりしながら13段。
最後の3段は、細編み、中長編み、長編みを使用。










編み図はこんなかんじ。
a0161826_20253030.jpg

a0161826_20255834.jpg次に耳に入る。
まず、三枚それぞれの縁を、細編みで一周する。













a0161826_20262461.jpg縁を一周つけた二枚をとって、はぐ。
実は、このハギに今回力を入れた。

まず細編み一目ではいで、次に細編みの表引き上げ編みを一目。引き上げ編みの際にははがない。
細編み一目ではいで、細編みの表引き上げ編み一目、と繰り返す。
そうすると、面がまっすぐおちるように仕上がるのである。つまり、切ったパンの耳の断面のかんじになる。

細編みではぐ際には、手前パンの縁の目の頭の鎖を二本と、向こう側のパンの縁の目の頭の鎖の手前の一本を一緒に拾う。

a0161826_20271576.jpg耳の編み図はこんなかんじ。
げじげじで、美しいとはちょっと言いがたい図。。。

一段目は三枚編んだパンそれぞれに細編み。
二段目は、二枚重ねてはぎ。








二枚はいだら、その二枚はいだパンの、表引き上げ編みが無い方の面に、三枚目をつけて、はぐ。
はぎ方は、同じく、細編みと細編みの表引き上げ編み

田舎パン、pain de campagne のスライス一枚、できあがり。
a0161826_20275160.jpg

[PR]
by iknit | 2011-02-26 20:31 | 雑貨