mâche マッシュにトライ

mâcheに挑戦。
日本語でなんというのか知らないし、英語でなんと言うのかも知らないが、mâche(マッシュ)は、サラダで食べるには私が一番好きな葉っぱ。
フランスでもドイツでも広く普及している、とても一般的な葉っぱお野菜であるが、パリに来る前は、日本でも米国でも食べたこと、見たこともなかったお野菜。
ドイツでは、また別の名前のよう。
大好きなものであるだけあって、常備している。
という訳で、今回はお店に研究に行く必要なし。
mâcheとは、こういうもの。
a0161826_69142.jpg

昔々、前世紀のことであるが、はじめてパリでこれを食した時には、感動した。
こんなおいしい葉っぱがあったなんて。

お吸い物にちょっと入れてもとてもおいしいし、彩りがきれいになる。

マッシュのサラダの調理例は例えば、これ
マッシュのニース風サラダ
ニース風サラダというのは、魚介類が入っているサラダ。
作り方はこのページ。フランス語ですが。。。
材料は、マッシュ、赤ピーマン、青ピーマン、トマト、インゲン、黒いオリーヴ、じゃがいも、きゅうり、アーティチョーク、ラディッシュ、バジル、ゆで卵、ツナ、オリーヴオイル、酢、アンチョビ、塩、こしょう

マッシュに挑戦すること2時間。
色々試して、こういうものができる。
a0161826_6101864.jpg

相変わらず、色々試したために、どうやってこうなったのかよく分からない。
よって、実験は続く。
という訳で、編み方説明は、また次回。
[PR]
by iknit | 2011-03-03 06:15 | 雑貨