お買い物用手提げバッグの実験をはじめる

一ヶ月続けた食べ物おもちゃシリーズを突然中断し、バッグをはじめる。
先日古着屋さんで手に入れた6.50ユーロの手提げバッグを見ながら、ちょっと思いついたことがあるので。

買った手提げは小さいものであるが、思いついたのは、買い物用の手提げ袋をつくる、あるアイデア。
バッグは内袋があるので、お裁縫が全くできない、ミシンフォビアの不器用者は避けてきた。
しかし、6.50ユーロの手提げを見ながら、ひょいと、もしかしたらこうすれば、お裁縫ができない不器用者にもできるかもしれない、と思いついたことがあるのである。

とは言っても、うまくいくかは分からない。

a0161826_8341930.jpg問題は、買い物用の手提げ袋は大きいということ。
今まで不器用者が編んだものの中では、おそらく最も大きいものであろう。

という訳で、まだ5分の一くらいの高さまでしか編めていない。
実験段階でこんなに大きいものからはじめるのでなかった、と後悔するが、後のまつり。。。

この実験がどうなるか分かるまで、これから数日かかるであろう。。。


模様は、「かぎ針編みパターンブック300」(日本ヴォーグ社)の086番の方眼編み模様。
Googleブックスで、この本に出ている編み図が無料でいくつか見られる。本のタイトルで検索してみて下さい。

a0161826_8345166.jpg使用糸は、以前毛糸雑貨ストアーズから購入したアトールファインコットンで、色番8。
コットン100%。
5玉一袋入り(一玉25グラムだけど。。。)。
思った以上にきれいな編みあがり。
[PR]