靴下人形、それからトラステヴェレの町並み動画

今週末は、ローマのトラステヴェレ界隈のPiazza Sonnino ソニーノ広場で、小さいハンドクラフト市が催されていた。
Viale Trastevere トラステヴェレ大通り沿い、Ponte Garibaldi ガリバルディ橋すぐそばの広場で、トラステヴェレの観光通りの一つVia della Lugaretta と交差するところにある広場。
a0161826_539191.jpg

ここにこんなものを売っている店が。
古靴下にボタンを使った人形。
a0161826_539382.jpg

他にも、手袋やパンツを使った人形。
古パンツですよ。
a0161826_54004.jpg

アイデアがいいし、組み合わせのデザイン、特に目のところのボタンづかいが素晴らしい。
愛嬌のある表情に思わずにんまり。

さて、今回のローマ旅行はこれでおしまい。
トラステヴェレの話ばかりしていたので、トラステヴェレの町並みを動画でちょっと紹介。
上記広場を通るVia della Lugaretta から、羊ちゃんたちのいるローマ最古の教会のある広場Piazza Santa Maria in Trastevere を通って歩きながら撮影したもの。トラステヴェレの観光地です。

この通りをさらに行くと、飲み屋さんがさらに増えてきて、夜の繁華街Piazza Trilussa 周辺へ着く。
そこに階段で上がるところにある高台の広場があって、そこに若者沢山、何することもなく、ただ楽しそうにたむろして、ひたすら語り合っている。

Viale Trastevere を渡った反対側もトラステヴェレで、「静かなトラステヴェレ」と呼ばれる地域。下着屋兼手芸店があるのは、こちら側。繁華街に比べればずっと静かだけれど、曲がりくねった小道にこじんまりとしたカフェやおいしいレストランがひょいと現れ、「ここに住みたい」かんじ。映画館も二つある。
ローマっ子の友人の娘さんと旦那さんはこちら側に住んでいて、彼らによると、最近はウッディ・アレンがここで映画撮っていたらしい。

でも、暑かった。毎日快晴28度。6月だけど、観光しながら汗だく。くたくた。
さらに、トラステヴェレの道の石畳はどういう訳か大層歩きにくく、母は「下ばかり見ていて、何も見られなかった」そうである。実際私も、足首の筋を違えて、足を引きずって歩くことになる。
それでも、両親の今回の感想は、「ローマはパリより美しい。趣がある。」
そう言っていただければ、本望です。

パリに帰ってきてみれば、雨模様の最高気温19度。
うぅ。。。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]