ボタンに極太糸を通す

平らビーズに刺激を受けて、またボタンに乗り出す。
これまた非常に惹かれるボタンに対峙することにする。
15区Felix Faure の蚤の市で手に入れた、べっこう飴みたいなボタン。
a0161826_515257.jpg

このボタンは、赤い糸に結ばれてやってきた。
この赤い糸とのコンビの感じが素晴らしい。
で、おととい、ボンマルシェのセール初日に買ったDebbie Bliss Cashmerino レンガ色系赤の極太糸を使いたい、と思う。
カシミア混ウールは季節はずれですがね。色がばっちり。
a0161826_523179.jpg


しかし、極太ウール糸は、こんな小さいボタン穴に通るのか。
なんと、いつものビーズ糸通し要領の亜流で通りました。

まず、糸通しをボタン穴に入れる。
a0161826_53161.jpg

糸を糸通しに通す。
a0161826_543751.jpg

糸通しを引っ張る。
a0161826_552291.jpg

それだけ。
さて、これをどうしよう。

話は変わって、ここ数週間、自宅のネット接続具合が悪い。
で、ブログ記事をアップするにも一苦労。
ローマに行っている間に直るかな、なんて調子のいいことを願っていたのだが、当然同じ状態。
接続を盗まれているために具合が悪いのかも、と思っているのであるが。。。
で、大事なことは、大事をとって、いろいろと操作している状況。

皆さん、どうぞ気をつけて下さい。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]