改良版極小穴のビーズに糸を通す方法

さち様とAyatori様からの昨日おとといの不器用者ブログコメント欄でのご助言から、超極小穴のビーズに糸を通す新しい方法に開眼する。

お二方とも、とても細い針金を使っていらっしゃるということ。
しかもさち様によると、日本にはビーズに糸を通す専用の針金まで売られているらしい。
さすが手芸大国日本。

不器用者も、極細の針金が使えるだろうと以前思って、金物屋にまで行って探したのであるが、極細針金は見つからず。
しかし、お二人のご助言から突然はたと思ったのは、アクセサリーづくり用の紐に、針金ではないが、硬めで極細のものがあるということ。
近所のデパートボンマルシェの手芸店で見た覚えがある。

ブログって続けるものだなあ、とつくづく感動。
対話には、自分の想像力の限界を超えるきっかけがあるのですよね。
さち様、Ayatori様、コメントありがとうございます。
お蔭様で、それまで思いつかなかったことを思いつきました。
大感謝です。

で、早速買いに行く。
こういうもの。ボンマルシェの手芸店にあるラ・ドログリーの出店でみつけたもの。
すごく細いので、写真で撮ると殆ど見えない。
a0161826_4462443.jpg

これを適当な長さに切って、二つ折りにする。
a0161826_4472997.jpg

二つ折りの間にラミーの編み糸を入れて、二つ折りの頭からビーズを入れる。
a0161826_447501.jpg

二つ折り紐の端を持って、ビーズを糸方向に引く。
なんと、簡単にビーズが通るのです!
a0161826_4491821.jpg

おととい2時間かかった作業が30分でできた。
いやはや。
a0161826_4495149.jpg


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]