編み編み会でiPhoneを盗られた話の顛末

昨日は編み編み会最中にiPhoneを盗られる
スタバの中で、二人の子供が突然わらわらと駆け込んできて、走り去り、その一瞬の間に盗られる。
典型的なパターンであるが、お見事。
その瞬間、テーブルの上にはいろいろなものが沢山置かれていた。で、こちらは皆でそれらを守ろうと努力したのであるが、子供たちは何か手書きで言葉が書かれたA4サイズの紙を数枚ひらひらさせながら押し寄せてきて、それをテーブルの上でひらひらさせたものだから、その下にあったiPhoneが視野に入らなかったのである。

電話なので、すぐ対処しないといけない。
幸い土曜日の午後まだ比較的早い時間。様々なサービスやお店が閉まる前に今日なるべく全部対処しないと、明日日曜日は何もできないし、月曜日からは日中は仕事だし。

まず、電話会社に連絡して、その番号のネットワークへの接続を停止する。
次に警察に盗難届けを出さないといけない。電話には保険がかけてあったのだが、警察の盗難届けが無いと保険金が出ない。
で、警察署に行って、暗い待合室で順番待ちをしたあと、これこれこういうことがあった、と報告して、それを書類にする。

で、それを電話を購入したDarty という全国チェーンの電化製品のお店に持って行く。
ここで大変面倒なことが発覚。
報告書を読んだ店員さんが、これはこの保険ではカヴァーされない、と言うのである。
え?どうして?
無理強いとられたのではないし、スリではないから。
店員さんは、保険の契約の、カヴァーされる盗難の種類についての項目部分を示す。
読んでみると、なるほど、保険が出るのは、aggression がある場合か、スリの場合。
スリの定義は、身体につけている衣服かバッグから引き抜かれること。

テーブルに置いてあったものを盗られたら、駄目らしいです。

がああん、と思っていると、さらにもっと驚愕の展開が。。。
店員さん、別の警察署に行って、別の盗難報告を作ってからまた来い、歩いていたら子供がぶつかってきた、という報告にすればよい、と言うのです!

ひええええ。
そんな二重報告をして保険金とったことがバレたら、犯罪者じゃないねえ。

皆さん、動揺している時にこういうことを言われると、ふらふらとその通りにする気分になるかもしれませんが、絶対、こういう訳の分からないアドヴァイスは聞かないで下さいね。

で、私は警察に嘘はつけません、とはっきり言ったら、「ご本人の良心によりますけどね、私はあなたのためを思って言っているんですよ。iPhone は高いですから。」だと。

で、私はそれを聞き流して、ところで、私は新しいiPhoneを買って同じ番号を使いたいのですが、それにはどのような手があるのでしょうか、と聞いてみる。
同じ番号の新しいシムカードは、ご自宅に郵送することになっている。一週間くらいで着く。
一週間。。。

iPhone 再購入は?
これが、大変複雑。
まず、Darty では、iPhone はネットワーク契約と一緒にしか買えない。
で、以前iPhoneを買った際、私が契約したネットワーク契約(最低2年間の契約が必要だった)を、また2年間延長することはできるのか聞いたら、できないと言われる。この現存の契約を途中で切ることができない。

つまり、Darty でiPhone をまた購入するには、また別の2年間契約をして、これから先、毎月二重に料金を払うという以外にない。

そんな何もかにも面倒なハズがあるだろうか。

契約にはcheque annuleというものが必要なので、チェックを取りに家に帰る、と言って、その場を去る。
この時点で6時半近く。

自宅で一息ついている際にふと思いついて、近所にある、契約しているネットワーク会社SFRの店に行く。
そうしたら、すぐその場で、一分で同じ番号の新しいシムカードを出してくれた。しかも無料。
ほっとして、そのお店の人に、iPhoneを新しく買えるか聞いてみる。
今は売れない、という返事。契約してから18ヶ月たたないと、新規契約ができないことになっていて、まだ契約から10ヶ月しかたっていないから、という説明。

アップルストアに行ってiPhone を買えばいい、と助言下さるので、契約をダブルでもう一つする(Darty で言われた手)、というのはどうでしょう、と聞いてみると、なんでそんな無駄なことをするんだ、一月49ユーロ捨てているみたいなもの、2年で1176ユーロ、と計算機をたたいて見せて下さる。

アップルストアは オペラにあります、と教えて下さる。

で、オペラのアップルストアに行きましたよ。
この時点で既に7時5分前。いつ閉まるのか知らないけど、7時半としたら、閉まる前に着くかどうか。
小走りに行きました。
はじめて行ったのですが、3フロアからなる大きい店で、大人の遊園地。
超混んでいましたよ。老若男女、並ぶ様々なアップル製品にかぶりついていた。

混んでいたけど、すぐ買えた。
お店の人に、「いやあ、今日iPhone 盗まれちゃって。。。子供二人。クラシックなパターンだった。カフェの中にいたのだけどね。」と言うと、うんうん、と彼はうなずいて、この店の中にもしょっちゅう入ってきて、製品をとろうとする、と言っていました。

アップルストアを出たのは午後8時近く。

自宅コンピューターのiTunes にシンクさせると、6時間前に持っていたiPhone と同じような状態になる。
大枚はたいたけど、まるで何ごともなかったよう。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
by iknit | 2011-07-10 18:59