ゴールド実験再開 三つ編み

甥のものとリリアンに脱線したが、ゴールド系の実験に戻る。

先週末、ハイデルブルグで道を歩いているときに向こうから自転車に乗ってきた女性がつけていたネックレスを見て、あることを思いつく。
一瞬見ただけだったが、その瞬間にふと思いつく。
前回、糸に超小粒金ビーズを通して紐をつくったのだが、できあがりは、ただのメタルチェーンみたいになってしまってがっかり。
それを改良するアイデアを思いついたのですよ。
で、つくったのがこういう紐。
a0161826_1918656.jpg

前回と同じく、ラミーガーデン(色31)で鎖編みをして、その鎖目一つ一つに超小粒金ビーズを編みこんだ。
そういう紐を三本つくって、三つ編み。

それだけなのだが、それだけで、おおっという仕上がり。
三つ編みなので、ボリュームと立体感があるし、各目にビーズが入っているので、ビーズの輝きと糸のふんわり感が合わさって、繊細かつリッチ。
a0161826_19185418.jpg

それだけなのだが、ビーズ入れが大変。
鎖編み紐一本あたり80個、全部で240個ビーズを通した。。。
はじめは4本つくって、四つ編みにしようかと思ったのだが、二本目やった時点でこりごり、三本やった時点では、もう超こりごり。

さて、これだけで素晴らしく、何か加えると蛇足になりそうなのだが、しかし、金属アレルギーの身、このメタル加工のビーズはちょっと危ないな。
ということで、これに、さらに一レイヤーかけて、この三つ編み紐を身から遠ざける必要がある。
で、それをどうするか。。。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]