シエラネヴァダの毛織物

先週末は、スペインはアンダルシア地方のシエラネヴァダ山脈の中の小さな村、カピレイラにいた。
友人がこの村に小さな家を持っていて、ありがたくも長年招待していて下さっていたので、とうとう訪問した訳です。
グラナダからバスに揺られて2時間強。
ぐるぐる山の中を走るので、車酔いします。。。
で、山あいに、こういう白い村がいくつか現れるわけです。ラ・アルプハラと呼ばれる地方。
高い位置にある村がカピレイラ。
a0161826_503839.jpg

素晴らしいところ。
人里離れているけど、観光地だし、不便はない。パン屋もスーパーも、銀行もインターネットカフェもあるよ。
で、山の中をいろいろとハイキングできる。
アリのように働いて疲れきった不器用者が数日過ごすにはぴったり。

大昔から人が住んでいて、アラブ王国が最後まで残っていた地域。
家の建築や町並み、何より印象深いのは、山の中にはりめぐらされた水路のネットワーク。
アルハンブラ宮殿でも水の使い方に感動したけど、こんな山奥まで水路がはりめぐらされている。
その水が流れる音。。。

話出せば尽きないので、それははしょって、編み物の話。

友人の家には、こういう織機がある。
毛糸玉も沢山。
a0161826_51689.jpg

友人は、毛糸を織って、タペストリーを創作する。
例えばこういうの。
a0161826_523390.jpg

彼女がタペストリー創作をすることは以前から知っていたが、今回知ったのは、この地方では、こういう毛織物を生産するらしい、ということ。
こういう毛足の長いラグが沢山売っている。
a0161826_531542.jpg

大きい織機もワークショップ兼お店に置いてある。
a0161826_542416.jpg

不器用者は、なんと、アクリルたわしをこの友人にプレゼントしました。
大、中、小の手・指モップと、手エコたわし3枚。
友人は、「なんてきれいになるの!魔法みたい!」と大変喜んで下さった。

シエラネヴァダの白い村でのエコたわしの様子。
a0161826_551093.jpg


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]