ゴボウ君と大根君

昨日から、初のiPhoneから直投稿トライしているのだが、iPhoneに入っている写真をどうアップできるのか、未だ解明できず。
で、今回は文章だけ。
土曜日のパリ編み編み会で、ふくさんから大変ありがたくも、日本のアプリ検索アプリを教えて頂いた。
もう、はまりまくり。
おかげさまで、日本には、青空文庫という素晴らしい電子書籍図書館があることを、今さらながら発見する。
で、青空文庫関係アプリをいろいろと入れている訳です。

それぞれ、収集書籍の傾向が違うんですよね。
多々あるうちの一つiBunkoSは古典児童文学(ピーターラビットシリーズとか)が充実しているのですが、そこで、野菜さんが主人公のすごい児童文学を読んでしまった。
その名も、「ゴボウ君と大根君」
村山籌子作。1938年。
これが、もう、びっくり、唖然の展開。
頭の中が真白になった。
いつかちょっと読んでみて。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]