おり紙の花各種、折り方動画

iPhone 関連記事を書いたら、スティーヴ・ジョブスが亡くなってしまった。
アップルが人生の軌跡とともにある世代の一般人(全然コンピューター詳しくない)としては、大変思いが深いです。
人生最初に身に着けた現代版パソコン操作は、アップルのコンピューター上であった(コンピューター関係では、それ以前、米国の中学で、BASICというコンピューター言語を必須科目として学んだけど、何がなんだかさっぱり分からず、全く自分で使えるに至らなかった。。。)。
20世紀最後の10年がはじまった頃、米国の大学のコンピューター室で学んだ。もうスティーヴ・ジョブスはとうにアップルをクビになったあととは言え、さらに社会ではIBM(当時はMS-DOSからウィンドウズを起こしていたような記憶が。。。)が明らかに伸びていたとは言え、大学では当時アップルは強かった。当時米国では、アップルは大幅な大学向け割引をしていたのです。今はハードウェアもソフトウェアも、どのメーカーも学生割引きあるけど。で、当時、米国の大学の学生向けコンピューター室は、殆どアップルのコンピューターで占められていた。今は過去の遺物となった「フロッピーディスク」を使って宿題のペーパー書いてましたね。で、「フォルダ」とか「ゴミ箱」という概念や、メールを学んだ。
という訳で、人生はじめて入手したパソコンは、マッキントッシュであった。あの小さいスクリーンの箱型のやつで、お古。
人生はじめて新品で購入したパソコンは、アップルのパワーブックであった。当然学生割引。パワーブック100番台。グレーでひだひだがついているやつ。カーソル操作はころころ回るトラックボールで。非常に正確でintuitive で、大変使いやすかったです。頭と指にパーフェクトにマッチするというか。ああ、懐かしい、トラックボール。

さてはて、今週末は、アップルよりさらに昔にかえって、なんとおりがみ。
ドイツの甥のところに来て、どういう訳か折り紙で花をつくろうということになる。
しかし、折り紙なんて、30年強やっていない。
鶴も折れるのか折れないのか不安な状態。
しかも、花なんて、とうてい折り方分からない。

で、花の折り方動画を調べる。
30年前と違って、思い立った瞬間、あっという間におりがみ花の折り方各種が、動画で、手のひらの上にあらわれる。しかも世界各地からの発信。

ブラジルの方と思われるjonakashimaさんから。
Origami Flower (おりがみ花)


オランダの方と思われるjoostlangeveldさんのチューリップ。


米国のfoldsomething さんのさくらの花。


折り目をひたすらつけるバラ。
オランダのbaarbabellaatjeさんによる26分ロングヴァージョン。


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]