お人形のドレス、パンツもはいてるよ

東京の実家には、私が子供の時に遊んでいたマリちゃんという名前の人形がいる。
もうすぐ2歳になる孫娘が来た時に遊ぶのに、古い服はみすぼらしいから、マリちゃんに新しい服を編んで欲しいと母がしきりに言う。
で、ドレスを編むことにする。
初の編みドレスである。というか、身体にまともに着るものは、初めて。
袖をつけると、着せ替えが面倒なので、袖なしのドレス。
a0161826_14145721.jpg

着せてみると、袖なしは寒そうなので、ケープも編む。
足にはブーツも履いていただく。
こんなにかわいくなった。
a0161826_14232165.jpg


スカートの下はパンツもちゃんとはいている。
a0161826_14245575.jpg


使用糸は、暮れに新宿のユザワヤで買ったアルパカ100%糸。Inca Tops のAlpaca Peru というもの。こげ茶色がきれいなので、10玉入りの袋を買ってみた訳である。一玉50グラム。
a0161826_14173221.jpg


ドレスは、肩のところでボタンにひっかけるようになっている。こうすると、着せ替えがしやすいだろう、と思って。ボタンは母の裁縫箱でみつけたもの。
a0161826_14272974.jpg

さて、編み方であるが。。。
着るものは初めてとは言え、人形なので、適当にやった。
わきの下のあたりの胴体の部分からはじめ、スカートの方向に編んで行く。
鎖編みを輪にして、4段ぐるぐると輪に編み、続いて増し目をしながらスカートにする。
a0161826_14183145.jpg

次に、作り目に戻り、鎖目を半分の数拾って、今度は往復編み。前身頃と後ろ身頃をそれぞれ往復編みで編む。
a0161826_14184877.jpg

あとはボタンを前につけて、ボタンひもを後ろの肩につけて、終わり。なんて簡単!
母はこれに、赤い糸で縁に飾りをつける予定らしい。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]