日本で買った編み物教則本

ル・ボンマルシェ手芸店リストラの衝撃から未だ抜け切れていない不器用者。
店員さんたちがクビになっていないか、心配。
ラ・ドログリーの出店には、とても親切な、黒髪の、かわいい系美人の店員さんがいたのであるが、彼女はクビにならなかったかな。
毛糸ブランドは各社、専属の店員さんがいたのであるが、そのブランド自体が削られた今、店員さんたちには仕事はあるのであろうか。
心配するだけで何もできないが、心配。

心ここにあらず状態なので、今日は日本で買った編み物教則本の紹介。
こんなに沢山買った。。。
a0161826_6255390.jpg

今回は、どういう訳かエジング・ブレードの本が集まった。
モチーフ本同様、エジング・ブレードの本は自由創作には大変役に立つ。

この中で特に面白いのは、「はじめてのかぎ針編み 立体エジング&ブレード100」(朝日新聞出版)と、「エジングとブレード、かぎ針で編む、とびきりかわいいデザイン106」(日本ヴォーグ社)。

日本では編み糸も買った。ラミー・麻糸に集中したのだが、特に感心したのは、毛糸雑貨ストアーズの麻糸、スモーキーワールドの色番3「キウィ」。とてもはっきりした濃いゴールドで、きれい。
a0161826_6292168.jpg



クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]