ボイラーが壊れる、それと、パリのかぎ針編みアーティストさんたちの展示会

アパートのボイラーが壊れた。
朝起きたら、止まっていて、赤い「危険」信号が点灯している。いろいろしてみたが、それが消えず、従って火がつかない。
我が家は暖房とお湯がこのボイラーに依存しているので、これは大変。
特に冬のさなかの今は、大惨事。
早速修理屋さんに電話して、すぐ来てもらえることになったのだが、その修理屋さん、間違った家に行って、「ご不在でしたよお」と言ってきた。たぁぁぁ…
明日また来てもらうことになったのだが、今日はお湯と暖房無し。
布団にくるまって耐えよう、と考えていたのだが、甘かった。
沢山着こんでパンツを編み始めたのだが、夜も10時近くなると、かなり冷えてくる。布団の中も、冷えている。
これは明け方にはまずい状況になるな、と思って、仕方がない、すぐ近くのホテルに泊まることにした。値ははるし、全く余計な、予定外の出費だが、寒くて眠れないという状況は避けたいので。

で、近所のホテルの部屋からこれを投稿中。

今日は、編み友のソックニッターのオランダ人女性から、パリのかぎ針編みアーティストさんたちが3区で展示会をしている、という話を聞く。

詳細は、ここ
http://avosmailles.typepad.com/a-vos-mailles/
編み爆弾、編み奇襲計画の情報もあり。

展示会参加アーティストさんは、例えば、
Agnès Sebyleau
作品の写真は、ここ。http://sebyleau.ultra-book.com/portfolio
Pierre Bernard, 作品の写真はここで見られる。http://www.sens.fr/tradi/sensible/transformes-oeuvres-crochet-pierre-bernard/

私にはちょっと抽象的すぎるかんじだけど、週末に行ってみようかと思っているところ。

クリックお願いします! にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
by iknit | 2012-01-18 08:08