自転車サドルカバーをvelibにつけてみる

昨日パリ編み奇襲用に向けて編んだ自転車カバーをvelib につけてみる。
今夜は偶然15区の奥地、近くに地下鉄駅も無い不便な場所にあるレストランで友人たちと食事する予定だったので、そこへ行くのにvelib に乗ることにする。
で、その際に自転車カバーをいそいそとつけてみた訳である。
a0161826_883275.jpg

つけることは簡単にできたのであるが、今一つフィットが悪い。
何が悪いって、最大の問題は、ラインがくびれる部分のところ。
ここが難しいですね。どうも広がってしまうようである。
a0161826_8101862.jpg

丸い部分の端の辺から編み始め、増し目をして、減らし目をしたのであるが、もっと早い段で減らし目を始める必要があると思われる。それも、ぐっと減らす必要があると思われる。
さらに、サイドをもっと深くする必要もある。
さらにさらに、くびれる部分のサイドをどうするかが何よりも難題である。ここは余裕をつくった方がいいのであろうか。

自転車サドルカバー、なかなか難しい。
課題を多く残し、しかし知見も多く得ながら、明日もまた自転車サドルカバーに対峙することになる。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
by iknit | 2012-01-20 08:12 | 雑貨