立体ねじり紐のねじり度強化に成功、それと編みラッピング!

フランスのチェーン酒屋二コラで、編みラッピングのポスター発見!
贈り物の箱をメリヤス編みでくるんでしまうという、素晴らしいアイデア。温かみがあって、いい感じ。
赤いリボンも素敵。
a0161826_4514930.jpg

ワインボトルとワイングラスも、編みラッピングされて、こんな姿に!
a0161826_45256.jpg


さて、幾晩実験を続けてもできなかった、立体ねじり紐のねじり度強化。
八方手をつくしてもできないので、もうお手上げとあきらめていたが、今朝突然、あ、もしかして、こうやってみたらできるかも、とやってみたら、そのようなものができた。
右が最初に編んだもの。まん中が、それより若干ねじりが強いもの。左はもっと強いもの。
a0161826_4491244.jpg


ねじりが強いと言っても、角度がきつくなるのではなくて、バネに例えれば、バネがきついとでも言うか。一番左のなんて、ひっぱったらビヨンビヨンという音をたてて戻りそう。でも、バネとは違って、ひっぱっても戻らない。

三本とも、鎖目10目の作り目からはじめ、最初の2目一度をするところまで同じ。
そこまでの編み方は、不器用者ブログのこの記事をご覧ください。
三種類のねじり度の編み方を、最初の2目一度から説明すると。。。

写真右のねじり度の場合。。。
[2目一度、細編み4目、一目に細編みを二目、細編み4目] を繰り返す。

写真中央のねじり度の場合。。。
[2目一度、細編み1目、2目1度、細編み1目、一目に細編みを二目、細編み1目、一目に細編みを二目、細編み2目] を繰り返す。
 
写真左のねじり度の場合。。。
[2目一度、2目一度、2目一度、細編み一目、一目に細編みを二目、一目に細編みを二目、一目に細編みを二目、細編み一目] を繰り返す。

それぞれ、2目一度と一目に細編みを二目のところを入れ替えると、ねじり方向が逆になるはず。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]