かぎ針編みで貧困削減支援!帽子を買おう

いやあ、世の中、広い。
かぎ針編みを使って、貧しいアフリカの人々の生活向上活動をしている方々がいる。
それも、若い男性方!

Krochet Kids という組織。
米国の若い男性方がはじめた非営利団体で、この男性方、高校生の頃に、スノボー用のヘッドギアを編むのにかぎ針編みをはじめて、それを途上国の貧しい人々の生活向上の道にする活動にしてしまったそうだ。
アフリカのウガンダと南米のペルーで、貧しいコミュニティの人々にかぎ針編みを教えて、そのコミュニティの方々が編んだ帽子やらなんやらを米国で売って、その収益をその方々の生活向上の元にする、という活動。

スノボー用ヘッドギアからはじまっただけあって、帽子中心。
全てウガンダとペルーの貧困女性が編んだもの。作品全て、編んだ方の直筆サインつき。
帽子注文は、ここをご覧下さい。
http://www.krochetkids.org/shop/category/headwear/

帽子それぞれは、我々にとっては価格的にはそれほど高価ではないが、この収入で北ウガンダの貧しい村の女性たちは自力で水や食べ物を手に入ることができるようになり、子供は学校に行けるようになる、ということ。
Buy a hat, change a life (帽子を買って、人生を変えよう)
動画広告はここ

こういうところに、どんどん余っている毛糸を寄付したい、という気持ちになるが、全然毛糸寄付募集してない。。。
でも、デザイン担当と広告担当を募集してますよ。

若い人の発想と、それを現実化してしまう機動力に感嘆。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]