ドイツのマルチカラー毛糸で靴下

また残業の日々が続いている悲哀の労働者、不器用者。
先週末ドイツから帰る列車の中で編み始めた靴下を、今日やっと再び手にとる。

ドイツでは、こんなマルチカラー毛糸を見つける。
a0161826_6225646.jpg

ドイツのハンドクラフト材料メーカーRico Design のもの。これまでも同社製のビーズを時々買っていたので、おおっ、毛糸もつくっているのか、知らなかった、これは発見、ということで、買ってみた毛糸がこれ。Creative Poems aran、ウール100%。一玉50グラムで、3.95ユーロ。

これで靴下を編んだら面白いことになるのではないか、と考え、編んでみたのがこれ。
これで9足目になる靴下。8足目はここ
a0161826_6233328.jpg

微妙な色合いの多色の変化がきれい。
ドイツからの列車は、普段はパリまで一本直通なのであるが、列車のバッテリーがまたもや上がってしまう。で、二回も乗り換え、しかも二両編成の普通列車で独仏間の国境を超える始末。
その列車の中で、「あらまあ、きれい、何かしら」「靴下だと思うわ」とささやきあっているフランス人女性二人組みの声が聴こえ、にんまり、得意な気分。

編み方はいつもと同じで、*mati*さんレシピをただ長編みで編んだもの。
今回は作り目の鎖13目、つま先の増し目は3段で、そのあと各段38目を11段まっすぐ編んだ。

幅がちょっとゆるい。
自己着画。
a0161826_6235746.jpg



クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]