パリアートフェアの編みアート

昼間の仕事が夜の仕事にもなってしまっているので、ブログ更新を怠っている不器用者であるが、先週末は、パリアートフェアを訪れたので、今回はその報告。

このアートフェアは、毎年催されるもので、欧州各地のアートギャラリーが集い、それぞれが扱っている現代アートを紹介・宣伝するイベント。
会場は、グラン・パレ
a0161826_410565.jpg


1900年のパリ万国博のために建てられたもので、雨の日でも光が沢山入る総ガラス張り。端的に言えば巨大な温室で、従って中は暑いのであるが、明るくて広い、息のできる空間。暗くてごみごみしたパリの正反対、貴重な空間。
という訳で、私はこの建物がとても好き。

会場に入ってすぐ、かぎ針編みモチーフに全身を覆われた女性を発見!
a0161826_415375.jpg

クローズアップ。
a0161826_4155872.jpg


このギャラリーには、他にも編みアートが。
a0161826_4164116.jpg

クローズアップ。
a0161826_4165830.jpg


続いて、別のところでは、こんなアートを発見。マチ針が使われている。
a0161826_4172536.jpg

クローズアップ。
a0161826_4174134.jpg


これはまた別のギャラリーで。
a0161826_4175757.jpg

近づいてみると、全部ビーズ!
a0161826_418138.jpg


この大きな像は。。。
a0161826_4185619.jpg

ニットでアート。
a0161826_4191183.jpg


上記以外にも、様々な素材の使い方、アイデアを学び、大変勉強になった。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]