パフスリーブ風ショール第4弾(シルクリネン)できる

今日はバレーボール勝って、ほっと一息、よかった。
女子バレーボールメダルは1984年のロサンゼルス大会以来らしいが、そう言われてみれば、以前女子バレーボールで銅メダルだったことがあるという記憶が。あれはロサンゼルス大会だったのかあ。
当時は、背が高くてかっこいい大人の女性たちがやっている、という印象であったが、今回は、あらまあ、まだ子供みたいなかわいい女の子たちがよくふんばって偉いわあ、と思ってしまった。。。

そうこうしているうちに、パフスリーブ風ショール第4弾、リッチモアのシルクリネン使い、完成。
リッチモアのシルクリネン、一玉30グラム約90メートルを、ほぼ4玉使用。
a0161826_4294429.jpg


第3弾に続いて、これもまたよい。
第3弾同様、パフスリーブ風部分の立体性が自然に、しかしはっきりと出ている。
やはりパフスリーブ風ショールにはリネンが最適、という結論に至る。
という訳で、第1弾に続いて、第4弾と似たような色の第2弾も教会寄付の袋行きにすることにする。

自己着画。
a0161826_43014.jpg


パフスリーブ風の部分はどうなっているかというと。。。
a0161826_430208.jpg

表引き上げ編みと裏引き上げ編みを交互にして、ゴム編みみたいなインターフェイスになっているのである。


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]