Etam の編み靴下

閉会式を見ているのだが、何だかとても楽しそうな大パーティーではないか。
懐かしい80年代のポップ音楽も出てくるし(ペットショップボーイズなんて、今の日本の選手で知ってる人いるのだろうか。。。マッドネス の Our House のサビが歌える人、いるのかなあ。。。。)、そこに実際いることができたらなあ、という思いさえわいてくる。
おおっ、今度はジョージ・マイケルのフリーダムだ。
世界中の人が知っている自国産の歌がいくつもあるっていうのは、英国ってすごいなあ。

パリは夏休みの盛りで閑散としていて素晴らしいのであるが、人がいない間にお店のウィンドウは冬物になっている。
皆さん、今年の秋冬のジーンズは、スキニーブーツカットですよ。
もう先の細くなったスキニーは駄目ですよ。
ここ数年、先が細くなったスキニーパンツばかりになってしまって、ブーツカットが好きな不器用者は困っていたのだが、またブーツカットが戻ってきてうれしい。

なんて思いながら歩いていたのであるが、6区のrue de Renne の Etam lingerie で、編み靴下を発見!
底がついているから、室内履きと呼ぶべきか。
a0161826_629559.jpg

クローズアップ。
a0161826_6292038.jpg


自分で編んだ方がいいのができそう、なんて思ってしまった。


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]