初の着るもの、できた!

編み物をはじめて早2年と8ヶ月、初の着るものができあがる。考えてみると、2年と8ヶ月、これだけ編み物をしながら、着るものを一度も編まないで来たというのは、驚くべきことだな。。。

まだボタンをつけていないので、真の完成品とは呼べない。
a0161826_8441144.jpg


カーディガン転じてボレロの予定だったのであるが、では一体、カーディガンとボレロの違いは何か。
ちょっと調べてみたところ、根本的な違いは、ボレロは前が閉じない、ということらしい。
しかし、ボタンがつくと、これは前が閉じる。
という訳で、これは短いカーディガンと呼ぶのがより正しいだろうと思う。

使用糸はフランスのメーカーPlassard のもので、エジプト綿100%のGong (一玉50グラム、130メートル)。
3ミリのかぎ針を使い、ここまで4玉と5メートルほど使用。
もともと4玉しか持っていなかったのであるが、最後の最後、糸がわずか足りなくなり、あわてて近所のデパートのル・ボンマルシェに走る。

もう寝るので、ボタンをつけた真の完成品は、また次回。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]