サヨナラ糸さんたち、毛糸編

なんとサヨナラコットン糸さんたちは、即、行き先が決まってしまった。
今日はサヨナラ毛糸さんたちの写真をとる。

この毛糸さんたちもいくつかは、コットン糸さんたちと同じところに行くことが既に決まっている。
ただ、先方は洗濯機で洗えるものしか要らないそうで、手洗い表示のある赤いピノソフトメリノ、グレーのローワンの糸、それからPlassard のSonate は未だ行き先が決まっていない。

行き先が決まった毛糸の一つ、ドイツのウールローデル社のSoft Merinoシリーズ、393番グレー。
洗えるメリノウール100%。一玉50グラム、100メートルが4玉。
ウールローデルのハイデルべルグ支店で購入したもの。
a0161826_6411255.jpg


行き先が決まったもう一つの毛糸、イタリアのB.B.B. Filati の毛糸Atlas。ウール70%、アクリル30%。一玉50グラム、約200メートル、細めの毛糸である。イタリアのエルバ島に行った際、雨の日が数日続き、することもないので、Portoferraioの手芸店で2玉買ってみたもの。結局何も編まなかったのでで、そのまま残っている。
色は写真では分かりにくいが、紫色。
a0161826_641403.jpg


行き先が決まった三つ目はスペインのメーカーKatia の「変な糸」Ondasこれには悪戦苦闘したが、今はメーカーのサイトに動画の編み方チュートリアルがある。アクリル100%の糸で、一玉100グラム、約30メートル。
紫2玉、赤が一玉半。
a0161826_658493.jpg


次は、行き先が決まっていないピノソフトメリノ。これは、編み物をはじめて間もない頃、日本のネットショップで購入し、わざわざパリに送ってもらったもの。メリノウール100%。一玉40グラム、約60メートル、これが5玉ある。
太い糸で、棒針だと日本の10号から12号、かぎ針だと日本の6から8号、の表示。
赤の色合いがとてもいい。男の子や男性が着たら素敵な赤だと思う。
a0161826_64292.jpg


次はこれも行き先が無いフランスのメーカーPlassardの糸Sonate。玉のままの状態でも飾りになるような糸である。
38%ウール、38%ポリエステル、24%ポリアミド。一玉50グラム、約45メートル。
これはパリではじめて買った毛糸である。
この糸で、初めてかぎ針を使って編んだ。
この時編んだマフラーと帽子は、今回の整理の過程でごみ箱に去って行った。。。
これが一玉丸々、45グラムの玉、小さめの玉三つ、全部で150グラム、3玉分ある。
a0161826_6423080.jpg


行き先の無い毛糸三つめ。
イギリスのローワンのScottish Tweedで、色004。もう廃止のシリーズである。いにしえのLe Bon Marche手芸店のセールで買ったもの。(昔はよかったなあ。。。)
ウール100%。一玉25グラム、約110メートル。これがたった一玉半しかないが、ごわごわした感触があるので、身につけるもの本体に使うより、アクセントのラインなどに使うとなかなかいいと思う。
a0161826_643424.jpg


それぞれ思い出深い毛糸さんたちであるが、引越しという大事業を前にしては、仕方無い。


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]