ストックホルムの毛糸屋さんも、すごい。

先週末はストックホルムに行っていた。
夏の初めから、ロンドンミデルブルフアムステルダムコペンハーゲンと、北上しながら旧い友達を訪問して来た訳であるが、このツアーの最北、最後となるのが、ストックホルム。
スウェーデン人と結婚した米国人の友人が、娘二人と住んでいる。

この友人がまた偶然にも編み編みをするだけでなく、8歳になる上のお嬢さんも、指編みでマフラーを編む。
で、連れて行ってくれたのが、このお店。
a0161826_622559.jpg


ストックホルムはいくつもの島から成る街なのであるが、このお店は、友人家族が住んでいるSodermalm という島にあり、お城がある旧市街地Gamla Stan 島からの橋からもほど近い。地下鉄Slussen 駅から歩いて5分くらいかな。
外から見たところ、間口は狭いし、ウィンドウにもあまりモノは置いていない。
a0161826_623479.jpg


中に入ると、左右にずらっと毛糸棚が並ぶ。
a0161826_623406.jpg


入ってすぐ右に並んでいるのが、Fargkraft という地元スウェーデンの毛糸。
a0161826_624241.jpg


美しい。
いかにも有機、手つむぎ、手染め、みたいな感じ。
アップ。
a0161826_6242194.jpg

a0161826_6244274.jpg


アムステルダムやコペンハーゲンの店と比べれば、面積的には狭い。が、売られている毛糸の多様性がすごい。着いた時にはもう閉店時間で、丁寧に写真を撮る暇がなかったのがとても残念。
上記のFargkraft の他に、これまた地元スウェーデンのMarks&Kattensの毛糸が沢山、同じくスウェーデンのHagge Warp & Weft AB、その他目に止まったブランドだけ並べてみると、デンマークのブランドGepardBC garnHjerte garn、ノルウェーの大手DropsViking、米国の高級毛糸Cascade YarnsMalabrigo yarn, ウルグアイのManos del Uruguay、日本の野呂。

素晴らしい風合いと色合いの毛糸の山にまばたきをする間も無く、真に目を見張ったのであるが、いかんせん、暑い国に引っ越す身、残念ながら毛糸は不要。
しかし、自然派風コットンやリネンの糸も、奥に並んでいたのですよ。
で、購入したのが、このチョコレート色のリネン100%糸。
Marks&Kattensのもので、シンプルにLinen という名前。
a0161826_62843.jpg


光沢があるところに惹かれた。
アップ。
a0161826_6281997.jpg


美しいものに触れる、というのは幸せな気持ちになる。

Litet Nystan
Sankt Paulsgatan 20, 118 48 Stockholm, Sweden
info@litetnystan.se

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
by iknit | 2012-10-12 06:32 | お店