ショート丈カーディガンにおそろいのバッグがやっと出来上がる

ストックホルムというのはパリからかなり遠く、片道飛行機で2時間半かかる。おかげさまで、先週末のストックホルム行き帰りで編み編みが進み、さらに今日の日曜日は雨で寒く、家にこもっているのが一番。
という訳で、一ヶ月前にはじめた、ショート丈カーディガンにおそろいのネット編みコットンバッグが、やっと出来上がる。
a0161826_333324.jpg


本体の模様がもう少しはっきり見える写真は、不器用者のこの記事をご覧下さい。

結局Plassard Gong(一玉50グラム、約130メートル)を4玉つかった。

かぎ針は3ミリのものを使用。

この持ち手二本は、細編みをくるくると筒に編んでいるだけなのであるが、これが苦行。パリーストックホルム間を往復し、雨の日曜日を待たないと仕上がらないほどの苦行。
それほどの苦行にもかかわらず、どういう訳か二本、違う太さのものが出来上がってしまう。
同じに編んだつもりなのであるが、明らかに違う太さ。
行きの飛行機で、私の席のライトが壊れていたから、編み目がよく見えなかったからかもしれない、などと理由づけしてみるが、おそらく単に私の技術が未熟だからであろう。

これが今回のパリ編み編み修行最後を飾る作品だし、編み直そうかな、と一瞬思う。
細編みの紐を編むのはしかし、あまりに苦行だし、単に自分で使うものだし、ということで、編み直しはしないことにする。

暑い国へ行く時の飛行機の中では、ストックホルムの毛糸屋さんで買ったチョコレート色のリネン糸で、はおり物系を何か編もうと思っている。

ということで、これで不器用者のパリ編み物修行は終わりです。
編み編みをはじめてから2年と10ヶ月、多くの皆様からのコメントとクリックに支えられて、右往左往しながらも、ここまで続けてこられました。どうもありがとうございます。心よりお礼を申し上げます。
また別の地で、何かの形でブログをはじめるかもしれませんが、その時はまたどうぞよろしくお願いします。



クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]