<   2010年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

以前にGoogle で毛糸店を探しているときに出てきたFil & Laine という店に行ってみる。

住所は12区で、43, rue Traversière。
また右岸であるが、今回は東の方。私の地理感覚としては、Bastille地区で、バスティーユ広場とリヨン駅の間にある。
自宅からは非常に行きにくいところであるので、地下鉄10番線の終点Gare d'Austerlitz まで行って、そこから歩いてセーヌ川を渡り、対岸へ。

a0161826_6204966.jpgピンクの門構えで、看板とドアの間に「アーティストはあなた」と大きく書いてある。
入ると「Bonjour」と子供の元気な声がして、見ると小さい男の子がすわっている。店主の息子か。












非常に小さな店で、入って左の棚に毛糸が並んでいる。店の中央には作品が沢山つる下がっていて、商品のようである。
奥からパリでは珍しい大柄の女性が出てきた。
「なにがご入用でしょう」と聞いてくるので、とりあえず「春夏用のコットンかリネンの糸はありますか」と言ってみる。
さらにどんな色がいいのかと聞いてくるので、こんなかんじ、と目の前にあったボルドー風の色の毛糸を指してみる。
すると、奥で探してくると言って、彼女は姿を消してしまった。

その間に店の中を少々探索する。
殆どが冬物の毛糸である。さらに、私の趣味から見ると、あまり魅力的な品揃えとは言えない。

a0161826_6214258.jpgとは言え、レースのような様相の、英語で言うところのMauve色のものに目が行く。
日本語だと、ラヴェンダー色かな。

見てみると、66%コットンと34%レーヨン。
またまたドイツのメーカーOn line のLinieシリーズで、Linie 241 Miraという名前。イタリア製。

ちょっと変わっているし、色が春らしいので、これを買うことにする。






ちょうど店の主が奥から出てきて、黄色や赤の糸玉を持ってきた。「これしかない」と言うので、「いや、これがいいです。これ下さい。」と答える。

一玉5ユーロ50セント(約665円)。やはりCat' Laine より高いようである。
しかし、この店はカードが使える。
さらにポイントカードもあって、スタンプを集めると10%引きになる。

まあ、近所だったら来るだろうが、自宅から遠いので、わざわざ来るほどの店ではない。また来ることはないだろうが、とりあえずポイントカードにスタンプを押して頂きました。

場所柄は、しかし、手芸店にはぴったりと言えよう。
というのは、店からすぐの大通りAvenue Daumesnil に沿って、様々な手工芸アーティストのギャラリーが延々と並んでいるからである。
これは廃線になった汽車の高架線路を再開発利用したもの。
この歴史、背景についてはフランス語のこのページをご覧下さい。
この構造の上の部分、つまり元は線路があったところは遊歩道になっていて、散歩やジョギングをする人々でいつも混雑している。
下の部分が手工芸アーティストのギャラリー、アトリエ。

a0161826_6222770.jpg例えば、Fils & Laine から大通りを渡ったところにあるこのギャラリーは、Malhia Kent という高級布地のクリエーター。
ウィンドウにとてもきれいな糸の玉がいくつか並んでいたが、残念ながら閉まっていたので、中に入ってみることができなかった。











a0161826_6225284.jpgその隣は刺繍アーティスト、その隣は革製品アーティスト、といった具合。
目を見張るような素敵なものが沢山ある通りです。













a0161826_6232839.jpgさて、ここからバスティーユ広場を抜けて、マレ地区を通り過ぎ、BHVへ向かう。
BHV はBazar de l'Hôtel de Ville の略で、泣く子もだまるDIYのデパート。
l'Hôtel de Ville、パリ市庁舎の向かいにある。

DIYの店だから、手芸用品が売っているはず、とチェックするのが目的。
案内板をみると、案の定、手芸コーナー(Mercerie)が4階にある。






エスカレーターに乗って4階へ。
広大な範囲に並ぶドアや引き出しの取っ手(ノブ)各種と、これまた広大な範囲に並ぶ各種布地の間に、手芸用品コーナーがあった。
リボンやボタンはかなり沢山あるが、毛糸のコレクションは貧弱。もっぱらPhildar というフランスのメーカーの毛糸が置いてあり、値段は一玉1ユーロ90セントからある。

まあ、ここも編み物用の糸を買いにわざわざ来るほどのところではない。

結論としては、今まで通り、アウトレットのCat' Laine と、種類も数も豊富な Le Bon Marche をひいきにしていく、ということだろう。
[PR]
by iknit | 2010-02-28 06:28 | お店
春夏ものをつくる作業に入る準備として、春夏用の糸を仕入れるべく、アウトレット店のCat' Laine を訪れる。

以前書いたように、この店は夕方6時に閉まってしまうので、昼休みにいそいそとでかける。
雨が降っているので、また地下鉄に乗る。

以前書き忘れたが、この店はカードで支払いができないので、現金を多めに持っていく。

地下鉄の中では、どいういうものを買おうか考える。
個人的には私はこげ茶やオレンジ、ボルドー、抹茶等、秋色が好みであるが、およその狙いとしては、紺色とベージュ系か。
それと言うのも、ハイデルブルグの小さい毛糸屋さんがまさに予想していた通り、この春は紺色が出てきているようだからだ。昨夕、買い物帰りにひょいと見た近所のZaraのウィンドウに、紺色のジャケットやパンツが並んでいて、あらまあ、あのお店の人が言ったとおり!と驚嘆。中に入ってみると、紺色と、ここ何年か流行しているベージュがだいたい主体だった。

あれこれ考えながら店について、中に入ると、今回もまた、先客が二人いた。双方とも初老の女性。それぞれ色の組み合わせをさかんにお店の主と相談している。
Bonjour と挨拶をしたが、店主は今日は風邪をひいているようで、かすれ声の返事が返ってきた。

いそいそと傘を入り口に置いて、店内をぐるっと見る。
入って右側の棚は相変わらずウールの毛糸が並んでいるが、左の棚は全部春夏もののコットン。
さらに床に並んでいる商品の真ん中に、おそらく目玉商品なのであろう、コットンとリネンを混合した玉が並んでいた。

あれこれ見て、散々悩んで、残念ながら気に入った紺色やボルドー系の色はなかったが、にもかかわらずこんなにいろいろと、しかも似たような色ばかりで買ってしまいました。。。

a0161826_2346228.jpgこれが目玉商品で、Katia というスペインのメーカーのKatia Linen
コットン53%、リネン47%で、スペイン製。
生成りのものが特にきれいで惹かれる。
様々な色合いが六種類あって、どうも決められず、結局三色手に入れてみる。
一玉3ユーロ90セント(約470円)。










a0161826_23471729.jpgこれも床に並んでいたもので、
Katia linen の隣にあった。
Lanas Stop というこれもスペインのメーカーのもので、Tiber という糸。
Lanas というのはスペイン語でウールという意味で、フランス語で言えばLaine。
81%Viscose、19%リネン。光沢があって、太さの変化も若干ある面白いものなので、購入してみた。
一玉5ユーロ50セント(約664円)と若干高め。








a0161826_2347462.jpgこれはMarkoma というオランダのメーカーのLarra というコットン100%の糸。
それぞれの色が二玉づつしか残っていなかった。
縁に使うといいかも、と思って、からし色と桜色の二色を選ぶ。
一玉2ユーロ90セント(約350円)。











a0161826_23481515.jpgこれは以前も毛糸を買ったOn line というドイツのメーカーのLinie シリーズで、
Linie 12 Clip
コットン100%で、太めの糸。クロアチア製。
一房が100gで、それぞれ7ユーロ40セント(約894円)。
これもまたブルーとベージュ。パープルも買おうかと悩んだが、とりあえずやめておいた。










a0161826_234857100.jpg最後に好みのこげ茶。
これもLinie シリーズで、
Linie 163 Bingo
100%コットン、クロアチア製。
様々な色がある。
一玉3ユーロ90セント(約470円)。











先客の女性に、あらまあ、買いだめね、一日8時間仕事ね、と言われ、家族が多いものですから、と答えておいた。
[PR]
by iknit | 2010-02-26 00:24 | お店
二月も今週で終わり。
今夜は暖かい春の雨がしとしと降っている。

今回は今季最後の冬物アイテム。ゴム編みで編んだ西アフリカ風の帽子に合わせて、同じ毛糸でゴム編みのスカーフをつくる。

もうゴム編みをひたすら編むのは散々、という気分なので、小さく小さくつくる。マフラーとは呼べないサイズなので、スカーフ。

まずパピーシルクブレンドのこげ茶の毛糸で作り目を10センチする。26目した。
それからまた、表、表、裏、表、表、裏...ひっくり返して、表、裏、裏、とひたすら編んでいく。

たった10センチの幅なのに、二晩目にはもうお手上げ。以前甥につくった鹿の子編みのマフラーのように、短い丈にしてコサージュのボタンをつける、という手段に出ることにする。

コサージュのボタンをつけるには、ボタン穴が必要。
55センチ編んだところで、ボタン穴つくりの段階に移行する。
すなわち、

a0161826_9265241.jpg段の途中で左の針を休める。
別の針をとって、ボタン穴の高さまで右側だけ編んでいく。
コサージュをボタンとして通すので、大きくつくる。
5センチ、11段した。











a0161826_9273538.jpg今度は右側の針を休める
別の糸をとって、左側の休めていた針の方を10段編む。














a0161826_9281157.jpg右側で休めていた針と糸をとって、左側の11段目を右側の糸から続ける。















そのあとはまた、いつもの通り表、表、裏...と段を編んでいく。
ボタン穴のあと、さらに10センチ編んだら終わり。
伏せ止めをする。
65センチくらいの長さになる。

次はかぎ針をとって、十八番の縁編み。
西アフリカ風の帽子の縁に使ったのと同じCedifra Romance の紺色の糸を二本取りで使う。
10センチの両サイドの縁を二段引き抜き編み



a0161826_9294371.jpgこんなかんじになる。
















a0161826_9311220.jpg次はボタンに使うコサージュ。
今回は花を大小二つつくる。

大きい方は、以前二目長編みの黒のマフラーにつけたコサージュをつくった時の、大の花。
「わ」の作り目から、一段目は長編み14本。二段目は、長編み+鎖編み二目を二つ、三つと交代に前段に入れていく。
三段目は糸を変えて、Cedifra Romance の紺色の糸を一本どりで鎖編み三目づつをする。






小さい方の花は、二目長編みのマフラーにつけたコサージュをつくったときの、小の花。
「わ」の作り目から鎖編みを6目して、「わ」に入れて引き抜く。これで花びら一枚。
花びらを6枚つくる。

大小の花を重ねて、スカーフの適当な位置につける。

できた。
a0161826_120587.jpg

[PR]
以前は長編みで編んで「亜種」になってしまった西アフリカ風帽子

西アフリカ風帽子の良さは、しかし、編み目を横にしたデザインができるところで、その特徴は棒編みで顕著に表現できる。実際、Le Bon Marche で出会った女性たちは、単にメリヤス編みで編んで、それを横にして使っていた。棒編みで編む帽子は通常編み目が縦になるので、西アフリカ風の帽子の横になった編み目が独特なデザインとなる。

という訳で、今回は棒針編みで西アフリカ風帽子に挑戦。

西アフリカ風帽子は、かぶる際に折り込むので、編み地を薄めに仕上げることが肝要であることは、先の経験から学んでいる。そこで、手持ちの毛糸の中では比較的細いパピーシルクブレンドのこげ茶色のものを使うことにする。以前日本のネット販売で買ったものである。

横の編み目を際立たせるために、ゴム編みをすることにする。それも、一目ゴム編みや二目ゴム編みではなく、表と裏を二目と一目の交代で編むことにする。すなわち、表目、表目、裏目と編んで行って、段が終ってひっくり返したら、表目、裏目、裏目とする。

棒針は4mmのものを使う。
作り目は69目、32センチほどした。この長さが帽子の縦の長さになる。

そのあと、表、表、裏、と編み始めるのだが、いやあ、とても根気のいる作業でした。極太の毛糸で長編みをしていくのよりも、非常に時間がかかる。忍耐、忍耐で、休み休み毎日やっていく。

湯豆腐ではとうてい間が持たない。ちょうどバンクーバーの冬季オリンピックが毎日テレビで放映されているので、それをちらちらと横目で見ながらやっていく。フランスでの今回のオリンピックの放映は夜7時にはじまって、朝の5時か6時くらいまでやっているようである。チャンネルはFrance 2 と France 3 が交代で放映している。日本のテレビでは日本の選手に焦点があてられているように、フランスのテレビでは l'équipe française (フランスチーム)ばかり映している。偶然日本の選手がフランスの選手と一緒に出ていれば、日本勢の様子も垣間見ることができるが、その程度。

こうして毎晩ひたすら表、表、裏、表、裏、裏とやっていくこと数日。やっと48センチくらいに到達した時に終わりにする。 
最後に伏せ止めをする。
やれやれ。

a0161826_22452851.jpg表、表、裏の面はこんなかんじ。
















a0161826_22463436.jpg裏、裏、表の面はこんなかんじ。

どちらの面を帽子の表にするかは、お好み。
どちらにしろ、パピーシルクブレンドは、絹が20%入っているので、それが表目の編み目に光沢となって顕れて、表情のある編み地になる。

両面を何度か鏡の前で頭にあててみて、横の線がより際立っている裏、裏、表の面を帽子の表にすることにする。







a0161826_22474669.jpgそのあとは、かぎ針に変えて、十八番のデザインの登場。
頭まわりになる横方向の縁に、別の色の糸で縁編みをする。
今回は、以前ハイデルブルグの小さな毛糸店で手に入れた、Cedifra Romance という光沢のあるイタリア製の紺色の糸を使うことにする。
パピーシルクブレンドのほのかな光沢に合わせるつもり。

糸がさらに細いので、二玉からそれぞれ糸をとって、二本どりで編む。




a0161826_22483786.jpgかぎ針は3.5mmを使用。
帽子の表になる方を自分の側にして、編み込む縁を見ると、鎖が並んでいる。その鎖をわって針を入れて、細編みをしていく。
次の段は引き抜き編みをしていく。

こうなります。










a0161826_22492216.jpg次は、編み地を横にした際に左右になる縁をはぐ。
中表にしてはぐ。すなわち、表、表、裏の面をはぐ。

はぎ方は相変わらずよく分からないが、かぎ針で引き抜き編みをしていく。

その際、両面を毎回見ながら、編み目を合わせていくことが肝要。

こうなります。





a0161826_22495730.jpg糸端を始末して、面をひっくり返して、帽子の表になる方を外にする。

これでできあがり。













a0161826_22504115.jpg帽子をかぶって、前の部分を後ろに倒す。

















a0161826_22513663.jpg後ろに余っている部分を中に折り込む。

















a0161826_2252105.jpgできた。今回は大成功。
まさにLe Bon Marche で出会った女性たちがかぶっていたものになった。














横から見るとこんなかんじ。クレオパトラのようで素敵な仕上がり。
a0161826_22524299.jpg

[PR]
by iknit | 2010-02-21 22:59 | 帽子
Table of Contents:
・作り目 Foundation stitches
  -鎖目の作り目
  -「わ」の作り目
  -鎖編みを「わ」にするつくり目 
・細編み Single Crochet
  -細編み目
  -細編みを円状に編む 
・引き抜き編み Slip stitch
・バック細編み Reverse single crochet stitch
・長編み Double, Half-Double and Treble Crochet
  -長編み目
  -中長編み目、長々編み目
・長編み増し目 Increasing a Double Crochet stitch
・長編み減らし目 Decreasing a Double Crochet stitch
・引き上げ編み Front and Back Post Double Crochet
・玉編み Bobble stitch (Half-Double Crochet Cluster)
・ピコット編み Picot stitch
・コイル編み Bullion stitch
・リング編み Loop stitch
・スター編み Star stitch

作り目 Foundation stitches

鎖目の作り目 Chain stitches
knit-knit.com 針・糸の持ち方から、くさり編み (クロシェ:かぎ針編み) No.1
http://www.youtube.com/watch?v=sBOAEwbBfOU

Okadaya 編み始めからくさり編み
http://www.okadaya.co.jp/hobby/movie/knit/kusari/kusari.html

「わ」の作り目 Crochet Circle
ハマナカ
http://www.hamanaka.co.jp/kiso/mv_kiso03.html?keepThis=true&TB_iframe=true&height=445&width=380

ピエロ あみこもびより 円編みの作り目②(糸端で輪を作る方法)
http://gosyo-shop.jp/shopbrand/019/O/
(「わ」の作り目のあと、一段目細編みで、糸を引っ張って「わ」を引き締めるところまで入っている。)

鎖編みを「わ」にするつくり目 Crochet Circle worked into a chain loop
ピエロ あみこもびより 円編みの作り目①(鎖編みを輪にする方法)
http://gosyo-shop.jp/shopbrand/018/O/

細編み Single Crochet

ピエロあみこもびより 細編み目
http://gosyo-shop.jp/shopbrand/013/O/

Okadaya こま編み
http://www.okadaya.co.jp/hobby/movie/knit/komaami/komaami.html

ニットアーティストatricot かぎ針(4) 基本の編みかた〜こま編み、中長編み、長編み、長々編み
http://www.youtube.com/watch?v=fH9JFBr6AZw&feature=PlayList&p=01CEDAC384843B4E&playnext=1&playnext_from=PL&index=18

ニットアーティストatricot かぎ針(3) 円状に編む〜2段目以降
http://www.youtube.com/watch?v=EqOReYOZy5k

引き抜き編み Slip stitch

ピエロ あみこもびより 引き抜き編み 
http://gosyo-shop.jp/shopbrand/017/O/

Okadaya 引き抜き編み
http://www.okadaya.co.jp/hobby/movie/knit/hikinuki/hikinuki.html

バック細編み Reverse single crochet stitch

ピエロ あみこもびより バック細編み目
http://gosyo-shop.jp/shopbrand/041/O/

長編み Double, Half-Double and Treble Crochet stitches

ニットアーティストatricot かぎ針(4) 基本の編みかた〜こま編み、中長編み、長編み、長々編み
http://www.youtube.com/watch?v=fH9JFBr6AZw&feature=PlayList&p=01CEDAC384843B4E&playnext=1&playnext_from=PL&index=18

ピエロ あみこもびより 長編み目
http://gosyo-shop.jp/shopbrand/014/O/

Okadaya 長編み
http://www.okadaya.co.jp/hobby/movie/knit/nagaami/nagaami.html

長編み増し目 Increasing a Double Crochet stitch

ピエロ あみこもびより 長編み2目編み入れる
http://gosyo-shop.jp/shopbrand/033/O/

長編み減らし目 Decreasing a Double Crochet stitch
ピエロ あみこもびより 長編み二目一度
http://gosyo-shop.jp/shopbrand/035/O/

引き上げ編み Front and Back Post Double Crochet

ピエロ あみこもびより 長編み表引き上げ編み目 (Front Post Double Crochet FPdc)
http://gosyo-shop.jp/shopbrand/045/O/

ピエロ あみこもびより 長編み裏引き上げ編み目 (Back Post Double Crochet BPdc)
http://gosyo-shop.jp/shopbrand/046/O/

玉編み Bobble stitch (Half-Double Crochet clusters)

ピエロ あみこもびより 中長編み三目の玉編み目
http://gosyo-shop.jp/shopbrand/025/O/

ピコット編み Picot stitch

ピエロ あみこもびより ピコット編み 鎖編み3目の場合
http://gosyo-shop.jp/shopbrand/050/O/

コイル編み Bullion stitch

olgamog38 Crocheted Bullion Stitch
http://www.youtube.com/watch?v=nN3DfZfG6ro

リング編み Loop stitch

ピエロ あみこもびより 細編みリング編み目
http://gosyo-shop.jp/shopbrand/048/O/

Craft Passion Crochet Loop Stich
http://www.youtube.com/watch?v=V-gpIT8gkss

スター編み Star stitch

Art of Crochet by Teresa Crochet Star Stitch
http://www.youtube.com/watch?v=Voo3D3l_mpE
[PR]
Table of Contents:

・まえがき
・作り目 Casting on
・表目 Knits
・裏目 Purls
・伏せ目 Binding off
・減らし目 Decreasing
・増し目 Increasing
・ガーター編みとメリヤス編み Garter and Stockinette stitches
・ゴム編みと鹿の子編み Rib and Seed stitches
・縄編み・ケーブル編み Cable stitches
・ドライブ編み Wrap stitches 


まえがき

棒針編みの仕方は、日本、英国、米国、欧州大陸諸国ではスタイルが違う。
日本では、英語で言うところの Continental Knitting というスタイル、英国と米国、カナダなどの旧英領諸国では、English Knitting というスタイルで編む。
フランスでは両方使われているが、どちらかと言えばEnglish Knitting の方が主流のようである。
Continental Knitting のことを à la suisse (スイス風)と呼んだりする。
フランス人が à la suisse と言う時には、近いけれど他者というような意味合いが含まれる。「田舎のいとこ」的なかんじか。

基本的には、編む糸を左手にかける(Continental)か、右手にかける(English)か、という違いである。しかし、
English Knitting だと、右手で左の針に糸をかけることになるので、右手が忙しくなり、どう見ても
Continental Knitting の方が楽なような気がする。 にもかかわらず、世界の編み物人口の中では、
English Knitting の方が一般的のようだ。

島国英国の言語である英語ではContinental (大陸的)と呼ばれていたり、フランスではà la suisse と呼ばれていたりと、日本で通常なされている棒針編みのスタイルは、「他の人がするもの」なのである。マイノリティなのですね。

私ははじめに母から棒編みを学んだので、Continental Knitting で編んでいる。ところが、世の中ではマイノリティのContinental Knitting、インターネット上では、その動画は数少ない。強いて言えばExpertVillage からの
Continental Knitting Stitches シリーズがあるが、見てもあまりよく分からない。

以下に挙げる動画は皆日本でつくられたもので、全てContinental Knitting。Continental Knitting が少数派のネット上では非常に貴重な存在だ。特に分かりやすいレッスンをYoutubeで公開して下さっているニットアーティスト
atricot さん
には、これからも是非このプロジェクトを続けて頂きたいと願っている。


作り目 Cast on

ニットアーティストatricot 棒針基本編(1)一般的なつくり目
http://www.youtube.com/watch?v=VTzkHS61Rww

Hamanaka 糸のかけ方~作り目
http://www.youtube.com/watch?v=LH8vV0UIP8A&feature=player_embedded#

Okadaya 指でかける作り目
http://www.okadaya.co.jp/hobby/movie/knit/tukurime/tukurime.html

表編み Knits

ニットアーティストatricot 棒針基本編(2)表編み
http://www.youtube.com/watch?v=aad1SJxsWC4&feature=channel

ピエロ あみこもびより 表目
http://gosyo-shop.jp/shopbrand/060/O/

Okadaya 表編み 
http://www.okadaya.co.jp/hobby/movie/knit/omote/omote.html

裏編み Purls

ニットアーティストatricot 棒針基本編(3)裏編み
http://www.youtube.com/watch?v=ybSHAOo4tfc&feature=channel

ピエロ あみこもびより 裏目
http://gosyo-shop.jp/shopbrand/061/O/

Okadaya 裏編み
http://www.okadaya.co.jp/hobby/movie/knit/ura/ura.html

伏せ目 Bind off

ピエロ あみこもびより 棒針でする伏せ止め
http://gosyo-shop.jp/shopbrand/103/O/

Okadaya 伏せどめ
http://www.okadaya.co.jp/hobby/movie/knit/huse/huse.html

減らし目 Decreasing

ニットアーティストatricot 針基本編(7)減らし目
http://www.youtube.com/watch?v=3T3VQiBB3Z8

増し目 Increasing

ニットアーティストatricot 針基本編(8)増やし目
http://www.youtube.com/watch?v=UgacDG6bwPs&feature=channel

ガーター編みとメリヤス編み
Garter and stockinette stitches


ニットアーティストatricot ガーター編みとメリヤス編み
http://www.youtube.com/watch?v=j1UBY2dXIfE&feature=channel

ピエロ あみこもびより ガーター編み
http://gosyo-shop.jp/shopbrand/128/O/

ピエロ あみこもびより メリヤス編み
http://gosyo-shop.jp/shopbrand/126/O/

ゴム編みと鹿の子編み Rib and Seed stitches

ニットアーティストatricot ゴム編みとかのこ編み (includes seed stitch)
http://www.youtube.com/watch?v=gL3FuqzpEOQ&feature=channel

ピエロ あみこもびより 一目ゴム編み
http://gosyo-shop.jp/shopbrand/129/O/

ピエロ あみこもびより 二目ゴム編み
http://gosyo-shop.jp/shopbrand/130/O/

縄編み・ケーブル編み Cable stitches

mint0443
http://www.youtube.com/watch?v=OmmybqnG2TM

ピエロ「編み方レッスンムービー一覧」の中ほど「ケーブル編み(縄編み)」
http://www.rakuten.ne.jp/gold/gosyo/lesson/lesson.htm

ピエロ あみこもびより 右上交差目
http://gosyo-shop.jp/shopbrand/071/O/

ピエロ あみこもびより 左上交差目
http://gosyo-shop.jp/shopbrand/072/O/

ドライブ編み Wrap stitches

ピエロ あみこもびより ドライブ編み
http://link.rakuten.co.jp/1/001/714/?url=lesson/driveami2.wmv
[PR]
編み針のサイズの表示の仕方は、日本、アメリカ、イギリス、欧州大陸諸国ではそれぞれ違う。
フランスやドイツを含めた欧州大陸諸国は、基本的にミリ表示を使っているようである。

以下のサイトの表がサイズ変換に便利。

棒針

Rowan: How to Knit
http://www.rowan-jaeger.com/conts/reading/howto/hw9.html

たた&たた夫の編み物入門
http://www.tata-tatao.to/knit/resource.html


かぎ針

Rowan: How to Knit
http://www.rowan-jaeger.com/conts/reading/howto/hw12.html

Churi's Sweet Handmade*
http://blog.livedoor.jp/churicraft/archives/50960095.html
[PR]
またまた、「糸をほどいて編みなおし」の巻。

パリではじめて買った毛糸、Plassard Sonate.

かぎ編みではじめて帽子にトライした時、この毛糸で作った帽子が結果的にブリムがあるかのようにできあがった。
本来的にブリムをつけた帽子をかぎ針で編んだ今、この結果的にブリムがあるかのようになったそれをほどいて、本来的にブリムをつけるよう、やり直す。

a0161826_2135860.jpg当時は超太いので編み易いかと思ってこの毛糸を買ったのだが、ウール100%の極太毛糸をいくつも経験した今となっては、こんなに編みにくいものではじめたのが失敗だったと気づく。
この全体に混合されているレースのような糸がクセ者。








8ミリのかぎ針を使う。

「わ」の作り目に続いて、立ち上がり三目。
「わ」に長編みを7本する。立ち上がりの目を含めて、「わ」から「線」が8本出るようになる。
「わ」をひきしめる。
立ち上がりの三目の三目めに針を入れて、引き抜く。
続けて立ち上がりの三目。

二段目からは増し目をしていく。
二段目は前段各目の頭に増し目、つまり長編みを二つづつ入れる。
三段目は前段の目の頭一つおきに増し目。
四段目は前段の目の頭三つに一つ増し目。

このように進んで行って、できる円の周囲が45センチくらいになったら、増し目をやめ、普通に前段一目の頭に長編み一目入れていく。

時々かぶって鏡をみながら、だいたいの高さ(深さ)になったら、細編みを増減無しで二段編む。

ブリムをはじめる。
ブリムは細編みをゆっくり増し目をしてつくる。
最初の段は9目に一回、次は増減無し、次は10目に一回、次は8目に一回、等。

細編みは時間がかかるので疲れてきて、数段したあとに、長編みを増減無しで一段する。
そうすると、あっという間にちょうどよいブリムの長さになった。
最後に引き抜き編みをして行って、終わり。

編みにくいとは言え、超太い糸なので、編み目の数が少なくすむ。3時間ほどで完成。

細編みをした段が、切り替えの模様のようになって、変化が面白い仕上がりとなった。
帽子本体自体が大きな花のようなので、今回はコサージュなし。
a0161826_21201262.jpg

[PR]
by iknit | 2010-02-18 02:06 | 帽子
パリと言えば、ベレー帽。
パリ最大の観光地エフェル塔やモンマルトルの丘のお土産屋さんに行くと、「Paris」という文字が刺繍されたベレー帽が各色並んでいる。

しかし、昨今のパリ人女性が盛んにかぶっているのは、そういう「パリの画家さんがかぶっているような」系のフェルトやウールの布のベレー帽ではなくて、欧州各国、北米、日本等、世界各地の女性たちが昨今かぶっている、太い毛糸で編まれたゆったりとしたベレー帽である。

という訳で、今回はベレー帽。

二目長編みのマフラーに合わせて以前つくった二目長編みの西アフリカ風帽子亜種が、どうも編み物の天才である母には感心されない (母は「小人の帽子」が嫌いであるということは常々表明していた)。
典型的に母に縛られた娘としては、糸をほどいて、比較的少量の毛糸でできるベレー帽をつくることにする。

同じFonty Numero 5 の黒の毛糸でつくった二目長編みのマフラーに合わせて、長編みでする。
「はじめてのかぎ針あみ マフラー&帽子」(主婦の友社)41ページの編み図を応用。

まず、「わ」の作り目から鎖目で立ち上がりの三目をして、「わ」のまわりに長編みを13目する。全部で14本の「線」ができる。

二段目からは増し目をしていく。
長編みの増し目というのは、前段の目一つに長編みを二つつくることによって為し得る。
動画はピエロのあみこもびより 「長編み2目編み入れる」をご覧下さい。

つまり、二段目は、立ち上がりの鎖目を三目し、前段の立ち上がりの目を入れたのと同じ目にもう一つ長編みをする。
こうして二段目は前段の各目に二つづつ長編みをする。

三段目は前段の目の一つおきに増し目をする。
四段目は前段の三目に一回(二目おいて三目め)、五段目は四目に一回(三目おいて四目め)、六段目は五目に一回(四目おいて五目め)、というふうに増し目をしていく。

愚直に増し目をして行って、できる円の周囲が75センチくらいになったら、増し目をやめる。
増し目無しでしばらく編む。
円の半径が15、6センチになったら、今度は減らし目にする。

長編みの減らし目というのは、前段の一つの目に、途中の長編みを二つ入れて、一気に引き抜くということ。二目の玉編みをするようなものである。
動画はこれまたピエロのあみこもびよりから「長編み二目一度」をご覧下さい。

減らし目は、減らしはじめて最初の段は数えて各12目と13目を一緒に、次の段はは11目と12目を一緒に、その次の段は10目と11目を一緒に、と減らして行く。

円の周囲が50センチくらいになったら、終わり。

a0161826_4102146.jpg縁は、十八番のデザインで色違いにする。
糸を黒の長編みマフラーのコサージュに使ったピノソフトメリノ極太のグレーに変えて、細編みをし、次の段は引き抜き編みをする。

これでベレー帽のできあがり。

とても簡単。3時間あればできる。








a0161826_4105131.jpg同じ毛糸でつくった長編みのマフラーに合わせて、コサージュをつける。

これは縁に使ったピノソフトメリノグレーで、昨日つくった大きい方の花と同じようにし、帽子本体に使ったFonty Numero 5 の黒で、これも昨日つくった小さい方の花をつくる。








a0161826_18524717.jpgこれを帽子につける。














できた。
a0161826_185398.jpg

[PR]
by iknit | 2010-02-17 04:23 | 帽子
昨日つくった玉編みマフラーだが、縁編みのところの毛糸の色のトランジションが、見た目ごつごつとして、いかにも下手くそな風である。

他人の目をそこから逸らすことをねらいとして、十八番のデザインで、コサージュをつけることにする。

縁編みに使ったのと同じ、Fonty Numero 5 のブルーグレーの毛糸を使用。
さらに、コサージュにもマフラー本体と同じ玉編みを使う。

すなわち、

指に糸を巻いてする「わ」のつくり目をする。
この「わ」のつくり目の仕方は、ハマナカのこの動画「わの作り目 一目め」をご覧ください。

a0161826_0121225.jpg続けて、立ち上がりの鎖三目を編み、さらに続けて鎖目を2目編む。

「わ」に針を入れ、長編みをひとつ編み、続けて鎖目を2目編む。
長編み+鎖編み2目をあと4回する。
「わ」のまわりに立ち上がりの三目と長編み5本ができる。

「わ」を引っ張って、ひきしめる。
引き締め方は、ピエロのあみこもびより の動画サイトで「円編み 作り目2」のおしまいの方でご覧になれます。




a0161826_0133159.jpg立ち上がりの鎖目三目のトップの目に引き抜き編みをする。
引き抜き編みは、これまたピエロのあみこもびより より、動画「引き抜き編み」をご覧下さい。
これで一段目ができた。











a0161826_014638.jpg二段目はまず立ち上がりの三目をする。
続けて三目長編みの玉編みをする。
玉編みはまたまたあみこもびより の「中長編み三目の玉編み目」をご覧下さい。














a0161826_0145244.jpg続けて鎖編みを三つする。
「わ」に針を入れて、引き抜き編みをする。
これで花びら一枚できた。

このようにして、玉編みで花びらを全部で6枚つくる。












a0161826_0155420.jpgできたら、マフラーの角よりのところにつける。
















a0161826_0163528.jpgさらに帽子に巻いたブレードのリボンにも花をつける。

今回は既にリボンがついているので、しつこくならないように、小さい花をつくる。
これは以前、甥のマフラーにボタン代わりにつけた花と同じもの。
今回は、さらに小さくしたいと思い、花びらとなる鎖目はそれぞれ4つだけにした。

小さい花は二つ作って、リボンの下がっているひも二本にそれぞれつける。それぞれに違う高さでつけるのが、デザイン面でのこつ。




コサージュつきの玉編みマフラーと帽子の組み合わせはこんなかんじ。
a0161826_0173692.jpg

[PR]