<   2011年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

やっと土曜日。
ふうっという思い。
三週間前にドライクリーニングに出したものを、やっととりに行く。クリーニング屋さん、アパートの隣にあるんだけど。。。
それから、一日中、ピアノの練習をする。どうせ超へたっぴだし、ヘッドホンで弾いているので近所には聞こえないし、何も考えないで、楽譜通りにただただひたすら、同じ間違いを繰り返しながら弾くのみ。

懸案のネックレスも最後の仕上げを、とうとうする。

三玉一袋で450円のラミーガーデンがこんな美しい姿に。
a0161826_4462618.jpg

殆ど鎖編みばかりからなっているのであるが、これが、なんとも素晴らしい。
繊細で上品で、立体性と動きがあって、自分で言うのもなんだが、傑作だわ!

まず、小さいビーズを一目一目に編みこんだ鎖編みの紐を三本編み、三つ編みにする。
a0161826_4471469.jpg

そのあと、金属アレルギー対策のバッファーゾーンとして、格子模様の編み紐を編む。
この編み紐はこんなかんじに編んだ。
a0161826_4474892.jpg


ボタンは骨董貝殻ボタン。
ただの細編み丸モチーフにつけてあるだけ。
a0161826_4484421.jpg

それを、金属アレルギー対策バッファーゾーンにつけただけ。
バッファーゾーンの花びらの根元に鎖編みでつけた。
a0161826_4503143.jpg


あまりに気に入ったので、別の糸、ビーズ、ボタンでまたつくってみようかな、と思ったりしている。
a0161826_4513794.jpg


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Creative Commons License
Chain stich necklace by Amies Bijoux is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 3.0 Unported License.
Permissions beyond the scope of this license may be available at http://iknit.exblog.jp.
[PR]
アップデートできなくて申し訳ありません。
特に何か大事があった訳ではありませんので、ご心配なく。
単に日中の仕事が忙しくて、日中の仕事が、夜の仕事にもなってしまっている状況。
糸始末する時間もない。。。
人が足りないんですよ、ウチの職場。。。
典型的ですね。

パリ編み編み会の皆様、来週の会合、初の夜会合ですが、場所まだ考える暇なくて。。。
何か良いアイデアがあったら、是非お知らせ下さい。
[PR]
by iknit | 2011-07-29 09:17
明日早いので、もう寝る。
ダッシュで、骨董ボタンつけがどうなったが紹介。
糸始末していないが、こういうことになった。
a0161826_8243860.jpg


困難したのは次の2点。

困難1:下げる位置。
この位置がほどよいです。
これより下だと、紐が下がりすぎ。
これより上だと、紐がつる。

困難2:ボタンに通すビーズ。
紐に使った極小ビーズを使いたかったのだが、小さすぎ、加えて糸が細すぎで、ビーズがボタンの裏に動いてしまう。
で、断念して、大きいビーズにした。。。(小さいビーズの方が輝きが複雑にできていて、ずっと面白いのだが。。。)

次回は、糸始末後の完成品と詳細紹介予定。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
昨日の続き。
ビーズ入り三つ編みに金属アレルギー対策バッファーゾーンをつけるべく、試行錯誤。
ビーズ紐三つ編みの良さをキープすることが焦点。
様々に試したところ、今のところ、こういう格子模様、ピコット編みつき紐を編んで、そこにビーズ紐三つ編みをゆるく通すことにする。悪くないですね。
a0161826_4113514.jpg

でも、そこに、どうしても、骨董貝殻ボタンを下げたいのですよ。
a0161826_4122096.jpg

でも、ボタンを下げると、また、様子が変わってしまうのです。
ボタンには、軽量でも、重量があるのです。
で、下げたときに、バランスが全く変わってしまうのです。
重力のせいです。。。

さて、どうしよう。。。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
甥のものとリリアンに脱線したが、ゴールド系の実験に戻る。

先週末、ハイデルブルグで道を歩いているときに向こうから自転車に乗ってきた女性がつけていたネックレスを見て、あることを思いつく。
一瞬見ただけだったが、その瞬間にふと思いつく。
前回、糸に超小粒金ビーズを通して紐をつくったのだが、できあがりは、ただのメタルチェーンみたいになってしまってがっかり。
それを改良するアイデアを思いついたのですよ。
で、つくったのがこういう紐。
a0161826_1918656.jpg

前回と同じく、ラミーガーデン(色31)で鎖編みをして、その鎖目一つ一つに超小粒金ビーズを編みこんだ。
そういう紐を三本つくって、三つ編み。

それだけなのだが、それだけで、おおっという仕上がり。
三つ編みなので、ボリュームと立体感があるし、各目にビーズが入っているので、ビーズの輝きと糸のふんわり感が合わさって、繊細かつリッチ。
a0161826_19185418.jpg

それだけなのだが、ビーズ入れが大変。
鎖編み紐一本あたり80個、全部で240個ビーズを通した。。。
はじめは4本つくって、四つ編みにしようかと思ったのだが、二本目やった時点でこりごり、三本やった時点では、もう超こりごり。

さて、これだけで素晴らしく、何か加えると蛇足になりそうなのだが、しかし、金属アレルギーの身、このメタル加工のビーズはちょっと危ないな。
ということで、これに、さらに一レイヤーかけて、この三つ編み紐を身から遠ざける必要がある。
で、それをどうするか。。。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
大変な苦労をしてつくったリリアン紐をつけたポシェット。
a0161826_6421758.jpg

甥の帽子にお揃いのつもりで始めたが、お揃いの点ではなく、リリアンが主眼になってしまった。
編み図描こうと三日前は思っていたのですが、今となっては、そのような気力もない。

本体は、ただ四角く編んで、二つに折っただけ。

鎖目24目で作り目し、そこから細編みで13段か14段したあと、帽子の模様(編み図ここ)の中の長編み3本にしたものをしたまで。
模様のあとは、また数段細編みして、最後の段はバック細編み

作り目に戻って、目を拾い、同様に編む。

できあがりを二つに折って、サイドをはぐ。
そこに紐をつける。

それだけ。なんて単刀直入な。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
リリアン紐が、必要な長さ分できた。
とうとうできた。
3日かかった。
しかも何箇所もほずれていて、失敗だらけ。
a0161826_838079.jpg

でも、今回大発見のリリアンのすごいところは、目をミスっても、間違えても、何があっても、とにかく紐ができること。
超安全な編み手法。
なるほど大開発ですね。

アップ。ただの紐ですね。
特にフレンチリリアン、2ループ編みにする必要、全くない。
a0161826_838325.jpg


フレンチリリアン、2ループ編みは、対苦労効果すごく悪い、ということですね。
次回は、絶対、ワンダーリリアンで、ジャポネーズ古来リリアンをする、と心に決める。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
by iknit | 2011-07-22 08:39
皆様、リリアンへのコメント、どうもありがとうございます。
リリアン、やりましたよねえ。
ぐっときますよねえ。
ひたすら原色カラーの紐を編んだ、あの頃。。。(あの原色カラー糸がリリヤーンだったのかも?)
私は全く、どういう状況でリリアン器を手に入れたのか覚えておりません。。。
母によると、「リリアンしたい」と私が言ったそうですが、なぜそんなことを言ったのかも覚えていない。
気がついたら、リリアンでひたすら紐を編んでいた。
が、唯一記憶に残るのは、リリアン器がピンクだったことですね。
くぎが何本立っていたのか、覚えていない。トムさんと違って、4本ではなかったですね。5本はありましたね。

りょう☆ さん Ayatoriさん、オリジナル駄菓子屋リリアン編み器をお使いになったそうで、大尊敬。
重要な歴史経験ですよ。まじめに。

当時、こんなに紐ばかり編んでどうするのか、と子供ながらに疑問に感じ、リリアン編みをやめてしまったのであるが、昨今は、リリアンで編んだ紐をいろいろな作品に使うアイデアがあるみたいですよ。
Ayuさんがご紹介くださった、パリのデパートポン・マルシェでも売っているらしいクロバーのワンダーリリアンの広告動画では、バッグとか作ってます。

さて、不器用者のリリアンであるが、未だ終わらない。
三分の二までできたが、まだ三分の一ある。

甥が早くもっと大きくなって、リリアンをしてくれることを期待するのみ。
この週末は、はじめて編み手伝いしてくれたんですよ。
混乱した糸をほぐすの、手伝ってくれました。
もう感動で胸いっぱいでした。

さて、昨夜のリリアン語源探求に続いて、「メリヤス職人」探求。
ところで、そのあと、ちゃんと寝ました。

ウィキペディアによると、メリヤスって、スペイン語なんですよ。
Medias、ストッキング、が語源らしい。
ストッキングのこと、par de medias ってスペイン語で言いますよ。
スペイン語だと、dが弱く発音されるので、リに聞こえるだろう、うむ、うむ、と納得。
英語でメリヤス編みのこと、stocking stitch って言いますよね。それのスペイン語版を聞いたままに発音したのが、メリヤス編みかあ。

で、ストッキングとか下着に使われる伸縮性のある編地をメリヤスって呼ぶことになったみたい。
カステラのことカステラ(スペインのカスティージャ地方)って呼ぶことになったみたいなものかな。

で、京都の「メリヤス業者」って、そういう下着用編地を機械編みで生産する京都の業者だったのではないか、と憶測する。

パリ編み編み会皆様、また下着ですよ。
編み物は、リリアンでさえ、その起源は下着を免れないというパターンですかね。

ところで、その昔、メリヤスには漢字があてられていたらしい。
莫大小、あるいは、目利安。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
リリアン、全然進まないですよ。。。
うだうだしているうちに、英語ではFrench knitting、フランス語ではtricotin (Ayuさん、ご指導ありがとうございます) のそれを、どうして日本ではリリアンというのか、気になりはじめる。
リリアンに飽きているので、それがたまらなく気になる。
それを明らかにしなければ、寝られないかんじ。

で、調べてみる。と言っても、ただググって、Wikipediaを見ただけ。
なんだ、商品名なんですね。
生理用ナプキンのことを日本で昔アンネっていう商品名で呼んだりしたみたいなものですね。

Wikipedia によると、リリヤーンっていう糸があったんですよ。ユリのリリーと糸のヤーンをかけあわせて、リリヤーン。
さらに、このページの情報によると。。。
「糸は京都のメリヤス職人が考案した、軽くて伸縮性に富み、原価も安い手芸用のもの。糸の発売元(旭工業株式会社)が持っていた商標がリリーだったのです。」

リリアン編み器自体は「ニッチング」と呼ばれていたそうだ。
で、それは昭和38年に、駄菓子屋向けの繊維おもちゃ商社が5円で発売して大ヒットしたそうだ。

リリアンって、もともとは低価格編み糸ブランドだったのですね。
このくぎ道具を使って紐をひたすら編むことではなかったのですね。

ということは、古来の日本語では、現在Mille Fili の糸を編んでいる私は、リリアンをしているのではなくて、「ニッチング」をしている、ということになる。

さて、「ニッチング」を続けるか。

と思ったが、ハッと気がついたのは、「メリヤス職人」とは一体なんぞや?
京都にいた「メリヤス職人」。。。
京都にはひたすらメリヤス編みをしていた職人さんがいたのであろうか。。。?

うーーむ。また寝られない。。。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
昨日の列車の中で編んだ甥の帽子におそろいのポシェット本体
まだ紐をつける必要有り。

で、紐をかぎ針で編み始めたのだが、いや、かぎ針でなくて、リリアンで編もうと思いつく。
なにしろ、ハイデルブルグでは、こんなリリアン編み器を買ったのですよ。
a0161826_751664.jpg

リリアンさんというより、トムさんというかんじ。
パリ編み編み会でも紹介した、ハイデルブルグのデパートKaufhof の手芸用品売り場でみつけた。
たった4ユーロ20セント。

頭の先にはこんな編み棒が入っている。
a0161826_76162.jpg

ドイツ語ではリリアン編み器のことStrickpuppchenって呼ぶみたいですね。
ところで、英語ではリリアンのこと、French knitting(フランス編み)っていいますね。
フランスではなんと呼ぶのだろう。

さて、大昔やって懐かしいリリアンであるが、もうやり方はとんと忘れた。
で、ネットで編み方動画を探す。
クロバーの「フレンチリリアンの編み方」というものがでてくる。
2ループ編みというものらしい。
フランスにいることだし、やはりフレンチリリアンかしら、と訳の分からない理屈を思いついて、これを参考にする。

で、始めてみたのだが、これが思ったより難しい。
リリアンってこんなに難しかったっけ?
編み器のくぎのカーヴの仕方が編みにくくできてる、と道具のせいにして、失敗多数しながらもそのまま続ける。

ところで、ついてきた編み棒ではなくて、かぎ針2.5ミリを使ってやっている。

やっとここまでできた。
トムさんのお尻からにょろにょろ出てきて、なんだかおかしい。
a0161826_763729.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]