<   2011年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

先日、かぎ針編みの先生*mati*さんが、かぎ針編み靴下の編み図をブログに掲載して下さいました。
歴史に残る大快挙。

靴下は、不器用者が編み物をはじめる本願だったもの。
しかし、靴下って、編み地が薄い必要性があるからかどうか、基本的には棒針編みの方々の特許領域みたい。昨年のクリスマス、靴下をかぎ針で編もうと検索してみた不器用者は、結局、様々なサイトからの憶測でやってみた訳です。
編めたけど、今一つ納得せず。
かぎ針編みだと、室内履きはできても、靴下はできないのか、と以来思って、一年が過ぎた訳です。

一年が過ぎ、なんと突然、かぎ針編みエキスパートの*mati*さんが、靴下の編み図をブログに出して下さった。
ツートンカラーの靴下の編み図はここ

永久保存の貴重な編み図リンクですよ、皆さん。

で、*mati*さん編み図に従って、靴下を編んでおりまする。
まず太い糸でちょっと試してみて確信したのは、*mati*さん編みの靴下は、不器用者が昨年開発した編み方より、格段に優れている。
その一:つま先がフラットになる。これは目からうろこが落ちましたね。
その二:本体をかかと以外は切れ目なく編んでいくので、本体の編み目が一方向になる。
その三:かかとの編み方がずっと簡単。

で、早速父へのギフト靴下を編み始める。

私は、父から殆ど全て受け継いだ。
身体から容貌から、頭の中まで。
母から受け継いだものは、一体何かあるのであろうか、と長年考えていたのであるが、唯一受け継いだのは、どうもアレルギー体質だけのよう。

母と全く正反対で、父は大変不器用。
子供の頃、母が、「あの人は釘一本打てない」と散々言っていたのが、印象に残っておりまする。
ありがたくも、それを受け継いだ不器用者。
もともとは釘一本打てなかったのであるが、今となっては釘一本打てる。母に教えてもらったお陰。
今更編み編みしているのは、母に教えてもらったお陰。
ファッションセンスも、母の訓練の影響で、どうも60年代、70年代のヴィンテージ物が好み。

ファッションコンシャスな母と正反対に、父は、全くファッションに関心がない。
「楽」というのが唯一の指標。

で、デザインに凝るのは全く意味がない。
「楽」な靴下を編まないといけない。
で、軽くてゆるゆる、温かい、さらに洗濯をする母のことを考えて、洗える靴下にすることを主目標とする。

で、洗えるアルパカ100%のドイツ糸、Schachenmayr SMC のAlpaka Premium。
ドイツではどこにでもあるデパートKaufhof のハイデルブルグ店で購入
アルパカ、軽いですよ。羽根のよう。
a0161826_6502752.jpg


模様をつけると重くなるので、単なる長編みでシンプルに編む。
片方できた。
a0161826_6505875.jpg


さて、靴下の最大の難関は、同じものを二つ編む、ということ。
最初の片方は簡単。
問題は、同じ物がもう一つできるのか。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
赤と青の花モチーフを使った帽子とおそろいのマフラーができる。
幅11センチ、丈105センチの短いマフラー。
a0161826_23353637.jpg

モチーフは両端に3枚づつ、全部で6枚使用。
モチーフを3枚つなげる。
一辺を細編みで拾う。この時に、16目できるように拾う(適当にやります)。
で、そこから、「かぎ針編みパターンブック300」(日本ヴォーグ社)の模様055番を往復編みでひたすらする。この本はグーグルブックスで部分的に見られます。検索してみて下さい。

で、適当な長さに来たら、モチーフを3枚つなげたものにつける。
そのあと、マフラーの周囲を細編みで一周して周囲を整え、続けて縁編みをする。
今回もいつもの松編みの縁。
松編みの縁の編み図は不器用者ブログのこの記事をご覧ください。

最後にこげ茶のアンゴラのふわふわ糸で単なる細編み一周。

帽子とマフラーの着画。自己着画って撮るの難しい。。。
a0161826_23422879.jpg


さらにおそろいでレッグウォーマーを編んだら足下が温かくて母にいいだろうと思うが、このモチーフと模様に飽きてきたので、それはまたいつか。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
昨日できた赤と青の花モチーフの帽子。
a0161826_7473719.jpg


詳細は。。。
頭のてっぺんから編んでおります。
「わ」の作り目から、長編み14目。
格段増し目をしながら、周囲が、輪にしたモチーフの周囲に合う長さまで編む。
今回は、7段編んだ。

そのあとは、増減無しで、玉編みの模様。母が玉編み好きみたいなので。
「かぎ針編みパターンブック300」(日本ヴォーグ社)の模様055をそのまま使っている。
これを8段した。

次に、ふわふわモヘアのアンゴラ糸で、同色異素材の術を使う。
細編みで2段。
同じ糸で、モチーフの輪をはぐ。
これで、アクセントがつく。

そのあと、細編みでモチーフの縁を拾いながら、ブリムをはじめる。
母がひらひらブリムが好みなので、そのようにしてある。
つまり、ががっと目を増して行きます。頻繁に目を増やします。
モチーフを拾ったあと、次の段は、各11目めに細編みを二目入れ、その次の段は、各10目めに細編みを二目入れた。
増し目の頻度を高くすると、広く開いたブリムになる。増し目の頻度を低くすると、閉じたブリムになる。

続けて松編みで縁をつけ、最後にアンゴラの糸で縁を一周。

着画。
a0161826_752580.jpg



クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
by iknit | 2011-11-24 07:53 | 帽子
赤と青の花モチーフを使った帽子ができる。
a0161826_837835.jpg


これが、かぶるととても素敵で、ああ、びっくりした。
花模様がかわいい方向に行くかと思いきや、なんと、実にシック。

ビーズもボタンも蛇足になるだろう。
毛糸のデザインが勝利したケースですね、これは。

もう寝るので、着画と詳細はまた明日。


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
by iknit | 2011-11-23 08:41 | 帽子
今週末は久しぶりに土・日お休み。
本当にお休みで、持ち帰り仕事もなし。ほっとするなあ。

で、やっと母の帽子をはじめることにする。
母は花模様が好きなのであるが、立体花の四角モチーフ帽子は、あまりにひらひら、かわいすぎなので、平面の花モチーフにしようと、まず考える。

不器用なので、編み技術だけでは到底対応できない身、いろいろと術を使わないといけない。
立体花ではなくても、平面花でもなんとか立体の術は使えるか、いろいろと試してみるが、うまくいかない。
次に同色異素材の術に出てみるが、これもどうも納得がいかない。

で、新しい術を試してみることに。
その名も、多色多種糸づかいの術。
多色と言っても、三色。今まで、同系色の多色は使ってきたが、全く違う色を三色使ったことはない。
初の試み。
多色づかい、しかも異なる種類の糸を使うことで、何か面白い動きがでるか、やってみようではないか。

で、色々試したあげく、こういう、三色づかいの平面花モチーフにすることにする。
a0161826_3134685.jpg


赤、紺、茶、の三色。
赤は、Debbie Bliss のCashmerino Aran (55%メリノウール、33%マイクロファイバー、12%カシミア)に。。。
a0161826_3141663.jpg

モヘアを二本混ぜている。つまり、全部で三本どり。
赤の糸がマットでストレートな糸なので、モヘアを混ぜることで、風合いを出す、というもくろみ。モヘアを一緒に編むと、光沢が出るし、起毛するので、光の反射具合が複雑になって、面白みがでる。
モヘアは、Rowan Kidsilk Haze (70%スーパーキッドモヘア、30%シルク)、色は595番。
a0161826_3143862.jpg


紺色は、ローワンの、Scottish Tweed。以前セールで買った、もう販売されていないシリーズ。
100% pure new wool (って何?ただのウールと何か違うのであろうか。。。) 
a0161826_3151469.jpg

これを二本どりにして編んでいる。
二本どりにするのは、赤の糸の太さに合わせるため。
これはごわごわしたツイードの糸で、それ自体既に毛羽立っているので、モヘアと一緒にしない方がいい。モヘアと一緒にすると、この糸が持つ動きのある色味と風合いが見えなくなってしまう。

花の周りの枠は、またもや、Anny Blatt のSublime シリーズであるが、今回はTerre (地面)という名前の色。これを帽子本体に使う予定。
a0161826_3153879.jpg


モチーフは、今年のはじめ、黒とグレーの二色の帽子に使ったもの。
このモチーフを8枚つなげて、輪にする。

それだけでも、頭につけると、ヒッピー風なヘッドバンドになる。
a0161826_316946.jpg



クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
8月以来仕事が多くて、それ以上さらに忙しくなるとは思いもしなかったが、そういうことになってしまった。
あとちょっと、数週間超えれば楽になるハズ。。。という淡い期待。。。

制作した気持ちは山々なのだが、全く気持ちに余裕がない。
*mati*さんのアラン模様に感化されて、それっぽい方向のものを父に編んでみようかと思う。
しかし、考えるのも面倒。手元にあった模様の本をめくり、運よくそれっぽいものがあった。
で、その通りに編んでみる。
a0161826_7364215.jpg

全然よくない。アグリー。
で、やめた。

やはり、不器用者はモチーフで帽子を編んでおれ、ということか。。。
モチーフも帽子も、いいんだが、なんかこう、これっ、という思いつきが来て欲しいかんじ。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
by iknit | 2011-11-15 07:48
今朝読んだ新聞(相変わらずニューヨークタイムズの国際版のインターナショナル・ヘラルド・トリビューン)に、縄編みが新しい形で流行中との記事が出ていた。

Ship to Shore, Cables Take a New Twist
http://www.nytimes.com/2011/11/08/fashion/08iht-fknit08.html?_r=1&ref=fashion

かいつまんで言えば、もともとは船員さんたちの仕事着であったグレー、ネイヴィー、ベージュのフィッシャーマンセーターに使われた縄編みセーターが、特に異素材組み合わせで様々に使われるようになっていて、面白い、という話。
バーバリー、マーク・ジェイコブス、ミッソーニ等の縄編みセーターの写真が見られます。

縄編みは、立体模様として、非常に興味ある。
かぎ針編みの先生*Mati*さんが、最近、かぎ針編みのアラン模様をいくつかご紹介くださって、おおっ、そういうことも可能なのか、と目が開かれたが、かぎ針編みの縄編みとか、あるんでしょうかね。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
職場から夜遅く帰ってくると、CNNではマイケル・ジャクソンのお医者さんの裁判の話でもちきり。
マイケル・ジャクソンに育てていただいた世代、彼が亡くなった時は大ショックでした。。。
80年代初頭の米国では、Friday Night Videos というテレビ番組があって、当時ひろまっていた「ミュージックヴィデオ」のトップテンを金曜日の夜遅くに流す番組だったが、それを弟たちとともに欠かさず見ていた。
マイケル・ジャクソンの「ミュージックヴィデオ」にいつも目を見張っていましたね。当時の「ミュージックヴィデオ」は劇画的な要素が強くて、どれもストーリー展開があったのだが、彼の「ミュージックヴィデオ」は、凝縮されたミュージカル舞台・映画みたいというか、エンターメント性が際立っていた。

さてはて、立体花の四角モチーフ帽子とおそろいのスカーフができる。
縁をつけたらこうなった。
a0161826_7151861.jpg

ううううむ、かわいい。。。素敵。大傑作だわ。
かわいすぎ、と言える。
こういうものを40過ぎたこの歳で着ると、錯誤状態なかんじがする。。。ま、色が渋いので、「品よくかわいい」とか言い訳が効くかもしれないとも思う。
どちらにしろ、できてしまったし、素敵なことは確かなので、この冬はこれを着る、ということだ。
もうおばさんなので、世間がどう思うかなんて気にしない、という強み。

帽子とスカーフセットの着画。。。
a0161826_7155983.jpg


スカーフの編み図。
まずはじめに、立体花の四角モチーフを三枚編む。立体花の四角モチーフの編み図はここ
で、本体を編み始める。
編みながら、モチーフをはいだり、モチーフから目を拾ったりして、続ける訳です。
で、本体ができたら、本体と同じ糸で縁編みをする。
a0161826_7182910.jpg

メインの糸で本体を編んで縁をつけたあと、さらにモヘア糸で花と縁編みに縁をつける。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
昨日土曜日はまた出勤日。長い一週間がやっとおわり、今日は日曜日、やっとお休み。
で、立体花四角モチーフの帽子におそろいのスカーフを編むことにする。
長いマフラーを編むのは相変わらず面倒で嫌なので、細くて短いスカーフ。

一日がんばって、ここまでできた。
帽子と同じ、立体花の四角モチーフを使った。モチーフの編み方、編み図は不器用者ブログのこの日の記事をご覧下さい。
本体は帽子と同じ松編みの模様だが、引き上げ編みは使っていない。
そのあと、本体の周囲、これも松編みの縁編みをしてある。
花にモヘアの縁もつけたし、骨董ボタンもつけたし、あとは縁にモヘアを飾るだけ!
a0161826_763930.jpg


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
昨日はフランスは国民の祝日であったのだが、全員出勤であった会社に勤める不器用者。
ま、でも、世の中、祝日も働いている皆様、フランスだって沢山いるからね。
交通機関にお勤めの方とか(エールフランスはストしてたけど、電車は動いているし、タクシーは走っているし)、開いているお店は沢山あるし、レストランもやってるし。

さらにともかく、立体花四角モチーフを使った帽子ができた。
苦労しながら花にモヘアの縁をつけて、さらに花の中心に骨董ボタンもつけた。
今回はボタン一種類。
a0161826_8125621.jpg

ボタンは確か一シート5ユーロとか、とにかく超安価なもの。Vanveの蚤の市で手にいれた。

着画。
a0161826_8132492.jpg



ああ、つかれた。
もう寝る。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
by iknit | 2011-11-03 08:15 | 帽子