タグ:ボタン ( 24 ) タグの人気記事

これまた久しぶりに、骨董・蚤の市報告。
先日、7区はrue Cler (クレー通り)の毛糸店を紹介したが、またこの界隈に用事があって出かける。
エッフェル塔の東側のこの界隈は、Gros Caillou と呼ばれる。
食べ物で有名な界隈で、おいしいレストランや食料品小売店が沢山ある。
例えば、この界隈をrue Cler に交差して東西に走る、rue Saint Dominiqueは、「おいしいレストラン」の代名詞。食いしん坊の不器用者は通りの名前を聞いただけで、おいしいものを口にするその瞬間を考えて、気が遠くなる。

さて、用事はそのrue Saint Dominiqueにあったのであるが、界隈に行ってみると、なんと今週末は骨董市が催されていることを発見。
で、いにしえの骨董ボタン探し狂いに火がつく。

骨董市は、商店街rue Cler と、
a0161826_502057.jpg

それに交差する大通りavenue de la Motte Piquet の地下鉄駅Ecole Militaire とLa Tour Maubourg (両者とも8号線)の間で催されている。
a0161826_505265.jpg

プロのアンティークディーラーの骨董市。

じろじろと見ながらボタンを探す。
rue Cler沿いにはボタンはないです。
Avenue de la Motte Piquet 沿いでは、なんとボタンを4箇所で発見!

Ecole Militaire駅に近いところから紹介。
このお店は骨董手芸用品を、引き出しに整理して置いてある。
骨董裁縫パターンや、骨董裁ちばさみや、骨董縫い針、その他骨董なんだか分からない道具、骨董刺繍糸、骨董レース、骨董ビーズ、等等、そしてもちろん骨董ボタンも。
a0161826_512739.jpg

骨董ボタンは、材質別になっている。貝殻ボタン、ガラスボタン、木ボタン、等。
貝殻ボタンは、そのモノにかかわらず、全て一つ5ユーロ。
あまり質もよくない。
おじさんに、一つ5ユーロなのね、と聞いたら、そう、とだけ返事が来て、ネゴのよしなし、と見た。で、ただちにその場を去る。

次、地べたにこんなダンボール箱が座っているのを発見!
a0161826_514520.jpg

これがまた、玉石混淆の箱で、殆どはボタンがシートから落ちて、ダンボール箱の底にごちゃごちゃとたまっている状態。
この箱をあさり、なんと、Mode de Paris (いにしえの大ボタンブランド)、全そろいの小粒貝殻ボタンのシートを見つける。
これをお姉さんに見せると、一言、「5ユーロ。」 一シート丸ごと、たった5ユーロ。
信じられない超お買い得。これは無料に等しいですよ。
a0161826_521734.jpg


次、こういう箱が並んでいた。
左には骨董糸、右にはボタン。
a0161826_524395.jpg

糸は、レース編みによさそうなコットン糸で、しかも、色が今はちょっと見かけない素晴らしい風合いのもの。
ボタンは、色別に袋入りになっている。
じろじろ全部見て、大したものはなかったので買わない。

次、小さいお店で袋入りのボタンを発見。
このお店、テーマがちょっと分からない。古い新聞と、ボタンとレース。
a0161826_53628.jpg

さらに骨董お人形。
a0161826_532476.jpg

しかし、ここで、赤く塗られた貝殻ボタンを発見。
赤い貝殻ボタン、はじめて見た。
一袋に10個入っていて、6ユーロ。
a0161826_535299.jpg


大収穫、今日の骨董市。
ところで、こんな昔の白鶴広告があった。
a0161826_54318.jpg



クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
by iknit | 2011-12-11 05:06 | お店
甥に編んだ赤ちゃん悪魔帽子におそろいのマフラーをつくる。
a0161826_75523100.jpg

帽子にぶら下げた骨董ボタンをおそろいで適当につけてある。
マフラーの方にも、編み紐でぶらさげようかと試してみたのだが、あまり気のきいた感じがしないので、単に裾に並べることにした。

帽子の方で、異模様の術を使ったので、こちらも異なる模様を重ねることになる。
a0161826_7554252.jpg

これが、マフラーだと超面倒。
お陰で、子供のマフラーに二晩もかかってしまった。
もっと単純な模様にすればよかった。。。

模様は、いつもの「かぎ針編みパターンブック300」(日本ヴォーグ社)からで、模様055番と159番で、目数を適当に変えた。
繰り返しになるが、この本はグーグルブックスで中の編み図がいくつか見られる。本のタイトルで検索してみて下さい。
毎回見られる模様が違うので、繰り返し見ても損はないでしょう。

帽子とマフラー一緒の図。
これを見て思うのは、このマフラー、よい子ちゃんみたいで、帽子となんか合わないかんじ。
襟が立ったみたいな型のネックウォーマーにすれば、さらに悪魔っぽかったかも。。。ま、いいや。
a0161826_759594.jpg

この帽子を実際にかぶれることが確認できたら、帽子の編み図を描く予定。
(かぶれなかったら。。。また編み直しだよん。。。!)

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
パリはもちろん、そこら中クリスマスのイルミネーションの季節。
が。。。
編み編み人には鬼門のデパート、ボン・マルシェ前は、なんと、昨年と全く同じイルミネーション。
世の中、景気が悪いってことですかね。
a0161826_5384988.jpg


さてはて、*mati*さん靴下に感動していた先週。
今回は、*mati*さん靴下のつま先の技巧を使って、帽子を編む。
と言っても、つま先の長いのみたいに編み始めて、ぐるぐる編んでいくだけの話。
つまり、こういうこと。
a0161826_5393965.jpg


甥にこう、角が立った、赤ちゃん悪魔みたいな帽子をつくりたいと思っていたのだが、ただ長方形を編んで折ってはぐ、では、かぎ針編みの意味がないではないか。
で、靴下のつま先を編んで、はたと思ったのは、そっかあ、こうやって編み始めれば、「はぎ」一切無しで、悪魔帽子になる!

両端の隅からは、安価骨董ボタン、飴玉のようにぶら下げている。
a0161826_540176.jpg


ボタンは、飾り目的だけではなくて、重しにして、角がちょっと下がる感じになるかと思って。
a0161826_5404463.jpg


これは初めての型の帽子なので、かぶった時に一体どうなるか皆目分からない。
思っていたのと全然違うかも。
だいたい、かぶれないかも。
実験の際には、自分のものでまず編むべし、と学びましたね。

模様は、全く異なる模様を重ねる、異模様の術、とでも言いましょうか。
これは、2011春夏パリファッションウィークのセリーヌのショーから学んだ術。

ところで、昨日はパリ編み編み会
編み編み会で、これ編みはじめたのであるが、その間、3度ほどいてやり直し、しかし、使おうと思っていたアラン模様風の模様があまり子供にはかわいい感じではなかったので、結局そのあと、また全部ほどいてやり直した。。。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
昨日はフランスは国民の祝日であったのだが、全員出勤であった会社に勤める不器用者。
ま、でも、世の中、祝日も働いている皆様、フランスだって沢山いるからね。
交通機関にお勤めの方とか(エールフランスはストしてたけど、電車は動いているし、タクシーは走っているし)、開いているお店は沢山あるし、レストランもやってるし。

さらにともかく、立体花四角モチーフを使った帽子ができた。
苦労しながら花にモヘアの縁をつけて、さらに花の中心に骨董ボタンもつけた。
今回はボタン一種類。
a0161826_8125621.jpg

ボタンは確か一シート5ユーロとか、とにかく超安価なもの。Vanveの蚤の市で手にいれた。

着画。
a0161826_8132492.jpg



ああ、つかれた。
もう寝る。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
by iknit | 2011-11-03 08:15 | 帽子
毎日寒い日々が続いたが、今日は暖かかったパリ。
やっと編みあがった帽子に骨董ボタンをつける訳だが、これがどうも面倒で、毎日一つつけては、ハア、また明日しよう、というかんじ。
しかし、今日やっと、全部つける。
a0161826_741671.jpg

蛇足ではなかった。
いいですよ。
全部違うボタン。
バラで買ったものを、今こそ、というかんじで使う。

着画。またまた暗くてごめんなさい。
ちょっとボタンが一つ、しっかりついていないが、やり直すのも面倒だからこのままにする。
a0161826_744740.jpg

この立体花の四角モチーフ、超気に入った。
素敵だからお揃いのバッグ編もうかな、とか、思うが、また2ヶ月かかるのかと思うと、大それた野望のようにも思える。
今から2ヶ月では、クリスマスになってしまう。
そろそろプレゼントものを編み始めないと間に合わない、ということですよね。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
by iknit | 2011-10-24 07:07 | 帽子
昨日のパリは突然とても蒸し暑く、今日は突然雨で寒い。
9.11の10周年で、CNNは一日中記念日の儀式中継。
あの日、マンハッタンの港に何百もありとあらゆる民間ボートが集まって、人々を避難させたという短いドキュメンタリーがあって、感動した。
そういえば、当日タワーで働いていた知り合いが、海から逃げた、と言っていたことを思い出す。

あのときどこで何をしていた、という話をお互いするのが米国ではこの日の習慣らしい。
私は、休暇中で、ポルトガルのビーチにいた。
当時は、休暇となると、パリから遠距離ドライヴをするというのに凝っていて、欧州北から南まで、さまざまなところにオンボロ車で旅行することにしていたのだが、あの時の休暇は、パリからボルドー地方、バスク地方で国境を超えてスペインに入り、サン・セバスチアン、南に下がってサラマンカ、そこから西に向かって、ポルトガルに入り、コインブラ、そこからリスボンに行く途中、Figueira da Foz というリゾート町があって、その海岸にねそべっていた訳だ。
で、午後のある時、トイレに行こうとビーチハウスに入ると、中にいる方々が、テレビに見入っている。
で、私も見る。
ブッシュ息子がうつっていて、しゃべっている(ポルトガル語)。
で、タワーに飛行機が突入する映像が出る。
つまらないアメリカのテレビ映画かなんかかしらね、ポルトガルでもこういうもの見るのかしらね、と思って、そのままトイレに行って、すたすたとビーチに戻りましたね。

ほんっとにそう思いましたね。

さて、昨日はパリ編み編み会。おかげさまで立体花四角モチーフを9枚編み上げる。
編み編み会の報告はMaman Mia さんが買ってでて下さったので、そのうち
パリ編み編みコミュニティ日記でご覧下さい。

一辺6センチだから9枚かな、と思って9枚編んだのだが、モチーフをつなげてみたら、9枚だとどうも頭に大きすぎ。
で、8枚にした。
a0161826_3285880.jpg

ここに、骨董ボタンをつけようともともと思ってきた訳であるが、どういうボタンをどういう風につけようか、というのをずっと悩んできた。
で、今日思うのは、バラで買った各種をいろいろとつけてみようということ。
こんなかんじに。
a0161826_3291366.jpg


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

p.s. 私の9・11経験には後日談があって、次の日。。。
めでたくリスボンに着いて、泊まるところを探すのにオンボロ車を路上駐車していたのであるが、車に戻ってみると、鍵が壊されている。あれっ???
さらに車内は右往左往、隅々までひっくり返されていて、トランクの中も、シートから何からひっくり返されている。
呆然としていると、警官が二人突然影からあらわれ、すっと身をかがめ、低い声で、「これはあなたの車ですか」(というようなことだと思う。。。ポルトガル語、私はどういう訳か非常に弱いんだ。。。)と聞いてきた。で、続いて「署に同行願います」、続いて数時間の事情聴取。
要は、車爆弾だと思われたのです。
あまりにオンボロな上に、もともと装備の時計が壊れていて、普通の目覚まし時計を両面テープでつけてあったのが致命的だったらしい。

事情聴取は結局手続き的なもので、「数時間」とは言え、その95%は実は待ち時間、その合間、申し訳なさそうなおまわりさんたちが近所の広場を案内して下さった。

鍵直してくれと頼んだけど、駄目だった。。。でも、外から開けられないだけなので、そのまま運転旅行を続け、リスボンから南に向かってスペインに入り、カディス(特に目玉はないけど、素敵な街)、数日アンダルシア地方西南部をめぐって、マドリッドは外環を通り過ぎて、バルセロナ、そこから一気にパリ方向へ戻った。スペイン北東部からフランスへ入る国境地帯は、山がちで、霧が濃くて苦しい運転だったけど、大変美しい地域。あの辺りはもっと探索してみたいかんじと、以来思う。スペインからポルトガルに入るのに通った地帯も、何もないけど、非常に変わった地勢で(火星みたい、行ったことないけど)、印象深い。
[PR]
by iknit | 2011-09-12 03:33
昨夜できた大輪二重花の骨董ボタンつきネックレス、昼間の光で写真を撮る。
a0161826_21205264.jpg


糸はリッチモアの絹和紙。
a0161826_21264321.jpg


大きい花をアップ。
中心にビーズを入れてある。
a0161826_2127103.jpg

小さい花と紐の部分をアップ。
格子模様の紐にこげ茶色のリボンを通してある。
a0161826_2127451.jpg


大きい花は、文化出版局の「モチーフとエジング」31番。

小さい花は、まず、内側はこんなかんじ。
「わ」の作り目から、中長編みを23本入れて編んでいった。
花びらは、細編み、中長編み、中長編み、長編み6本、中長編み、中長編み、細編み。
a0161826_21281374.jpg


内側の花ができたら、糸を切る。
外側の花を、内側の鎖目の青くぬった目に針を入れてはじめる。
外側の花びらは、細編み三目、中長編み二本、長編み6本、中長編み二本、細編み三目。
花の最後に引き抜き編みをしたら、そのまま続けて鎖目48目して、紐をつける。
a0161826_21284032.jpg


紐にリボンを通し、花に骨董ボタンをつけると、シンプルだけど存在感のあるネックレスのできあがり。
a0161826_21293115.jpg



クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Creative Commons License
Three big flower necklace/ 立体花三連ネックレス by Amies Bijoux is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 3.0 Unported License.
Permissions beyond the scope of this license may be available at http://iknit.exblog.jp.
[PR]
朝から晩まで、さらに昨日土曜日まで仕事の不器用者。。。
でも、今日日曜日は、新開発鎖編みネックレスを色違いで試してみる。
こういうの。
a0161826_23161510.jpg

アップ。
a0161826_23164534.jpg

糸は、毛糸雑貨ストアーズで買ったプレジデントラミーで、色520番。ネイビーと書いてあるが、どうみても、緑がかっているし、ネイビーと言えるほど青が濃くない。
濃いターコイズブルー、と私だったら呼ぶかな。
a0161826_2317951.jpg


ラミーガーデンより太いので、できあがりは若干ラミーガーデンで編んだものより繊細さが弱いかんじ。
前に下がっているボタンは、骨董天然貝殻ボタン。
a0161826_23173337.jpg



クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
やっと土曜日。
ふうっという思い。
三週間前にドライクリーニングに出したものを、やっととりに行く。クリーニング屋さん、アパートの隣にあるんだけど。。。
それから、一日中、ピアノの練習をする。どうせ超へたっぴだし、ヘッドホンで弾いているので近所には聞こえないし、何も考えないで、楽譜通りにただただひたすら、同じ間違いを繰り返しながら弾くのみ。

懸案のネックレスも最後の仕上げを、とうとうする。

三玉一袋で450円のラミーガーデンがこんな美しい姿に。
a0161826_4462618.jpg

殆ど鎖編みばかりからなっているのであるが、これが、なんとも素晴らしい。
繊細で上品で、立体性と動きがあって、自分で言うのもなんだが、傑作だわ!

まず、小さいビーズを一目一目に編みこんだ鎖編みの紐を三本編み、三つ編みにする。
a0161826_4471469.jpg

そのあと、金属アレルギー対策のバッファーゾーンとして、格子模様の編み紐を編む。
この編み紐はこんなかんじに編んだ。
a0161826_4474892.jpg


ボタンは骨董貝殻ボタン。
ただの細編み丸モチーフにつけてあるだけ。
a0161826_4484421.jpg

それを、金属アレルギー対策バッファーゾーンにつけただけ。
バッファーゾーンの花びらの根元に鎖編みでつけた。
a0161826_4503143.jpg


あまりに気に入ったので、別の糸、ビーズ、ボタンでまたつくってみようかな、と思ったりしている。
a0161826_4513794.jpg


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

Creative Commons License
Chain stich necklace by Amies Bijoux is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 3.0 Unported License.
Permissions beyond the scope of this license may be available at http://iknit.exblog.jp.
[PR]
明日早いので、もう寝る。
ダッシュで、骨董ボタンつけがどうなったが紹介。
糸始末していないが、こういうことになった。
a0161826_8243860.jpg


困難したのは次の2点。

困難1:下げる位置。
この位置がほどよいです。
これより下だと、紐が下がりすぎ。
これより上だと、紐がつる。

困難2:ボタンに通すビーズ。
紐に使った極小ビーズを使いたかったのだが、小さすぎ、加えて糸が細すぎで、ビーズがボタンの裏に動いてしまう。
で、断念して、大きいビーズにした。。。(小さいビーズの方が輝きが複雑にできていて、ずっと面白いのだが。。。)

次回は、糸始末後の完成品と詳細紹介予定。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]