ミニ餅毛糸が到着。
a0161826_6173133.jpg

米国カリフォルニアのインディーズ系毛糸ブランドCrystal Palace のソックヤーン(靴下編み用毛糸)、マルチカラー毛糸。
フランスのネット毛糸店のLaine et Tricotから購入。数日で着く。
108番 Neptune Rainbow (海王星の虹)。
a0161826_620211.jpg

119番 Lake Trail (湖の小道)。 
a0161826_620428.jpg

107番 Autumn Rainbow (秋の虹)。
a0161826_62118.jpg

日光力の弱いパリにいると、「カリフォルニア」と聞いただけで、目が遠くなってしまうが、その地域的偏見をまさに増長するような、鮮やかシックな色。
まさに「カリフォルニア」!
いいところだろうなあ、カリフォルニアって。。。

ソックヤーンだから、もちろん靴下編みの予定。
どうなるのかな、わくわく。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
by iknit | 2012-02-25 06:23 | お店
かぎ針編みでリサイクル製品をつくっている米国女性を発見。
米国メリーランド州のテレサ・エヴェリーさん
ビデオテープやカセットテープ(ありますよねえ、20世紀の遺物。。。)や、スーパーでもらうポリ袋をひも状にしたものを利用して、バッグや帽子、編みぐるみを編んでしまう、という発想。
その名も、Recycle Crochet/ 再利用かぎ針編み
サイトアドレスは、http://recycledcrochet.webs.com/

ポリ袋から編んだトートバッグ各種はここ

素材使いの可能性に目を見開かれる。
糸・紐状のものは、何でも編めちゃうんですよね。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
先日、食べ友かつ編み友のオランダ人女性と外食。
10区のレストランで、若いシェフの方がやっていらした。
ひたすら靴下を棒針編みで編んでいる友人、その日も自前靴下。

a0161826_5225419.jpg


靴下用の毛糸(ソックヤーン)って、やはり細いなあ。
その細さ以上に、多色の色合いの変化に目が行く。マルチカラーの毛糸にハマッている現在、これは大関心の的。
アムステルダムの店で見つけた毛糸だそうだが、なんと日本語の名前で、「Mini Mochi (ミニ餅)」という名前の毛糸だそう。
調べてみたら、米国はカリフォルニアの毛糸屋さんCrystal Palace が作っている。
みるからに、もちもちしている。

様々なミクスチャーの色の種類。
なんだか素敵ではないですか。面白そうではないですか。
編んだらどうなるんだろう、やってみたい。
未知の領域って、一度「未知」と知ってしまうと、抵抗できない魅力・引力がある。
その「未知」の存在を知らなければ、それを知りたいという欲望も出ないのですがね。
で、フランスのネット販売を探索。
毛糸ネット販売の大御所Laine et Tricot で扱っていることを発見!
このお店は、値段は安くないけど、送料無料なのが大の強み。
送料無料だから、とりあえず、3種類を少しづつ注文。

到着をわくわくと待つ現在。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
by iknit | 2012-02-20 05:26 | お店
先日ドイツで購入したハンドクラフトメーカーRico Design の毛糸Creative Poems aran が面白いので、他の色も買ってみる。

フランスでのネット販売を探して、Les Pelotes de Lolotte から購入した。
ここ数年はじまった、個人経営のお店らしく、価格的に、他に比べて安い。
対応はきちんとしていて、注文してから5日で到着(速達で)。
5番と9番を注文。
左が9番、右が5番。
a0161826_817914.jpg

それぞれ4玉づつ購入したのであるが、5番が3玉、9番が5玉到着。
ちょっと調べてみたところ、もともと5番は3玉しかなかったようである。

予定外に一玉多く入手した9番で、ミトン右手編む。
a0161826_8172942.jpg


きれいな色合い。
ネットを調べているうちに知ったのは、このCreative Poems aran って、日本が世界に誇るNoro毛糸の安価代替品とも考えられているらしい、ということ。
Noroみたいな複雑さはないが、代替品との評判も納得がいく、微妙でかつはっきりとした、素敵な色の変化。

左手は、明日、パリ編み編み会なので、そこで仕上げる予定。

5番が3玉っていうのは半端な数なので、また他で5番を注文するか、と思っているところ。
でも、この毛糸、もうつくっていないらしく、売りきれが多くて、探すのがちょっと大変。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
by iknit | 2012-02-18 08:22 | お店
また残業の日々が続いている悲哀の労働者、不器用者。
先週末ドイツから帰る列車の中で編み始めた靴下を、今日やっと再び手にとる。

ドイツでは、こんなマルチカラー毛糸を見つける。
a0161826_6225646.jpg

ドイツのハンドクラフト材料メーカーRico Design のもの。これまでも同社製のビーズを時々買っていたので、おおっ、毛糸もつくっているのか、知らなかった、これは発見、ということで、買ってみた毛糸がこれ。Creative Poems aran、ウール100%。一玉50グラムで、3.95ユーロ。

これで靴下を編んだら面白いことになるのではないか、と考え、編んでみたのがこれ。
これで9足目になる靴下。8足目はここ
a0161826_6233328.jpg

微妙な色合いの多色の変化がきれい。
ドイツからの列車は、普段はパリまで一本直通なのであるが、列車のバッテリーがまたもや上がってしまう。で、二回も乗り換え、しかも二両編成の普通列車で独仏間の国境を超える始末。
その列車の中で、「あらまあ、きれい、何かしら」「靴下だと思うわ」とささやきあっているフランス人女性二人組みの声が聴こえ、にんまり、得意な気分。

編み方はいつもと同じで、*mati*さんレシピをただ長編みで編んだもの。
今回は作り目の鎖13目、つま先の増し目は3段で、そのあと各段38目を11段まっすぐ編んだ。

幅がちょっとゆるい。
自己着画。
a0161826_6235746.jpg



クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
寒いよお。
とにかく気温が低い。
今週末はドイツはハイデルブルグに行っていて、パリに今帰ってきたところであるが、アパートの暖房を切っていたので、寒い。寒い。寒い。
ドイツから帰ってくる列車は、またまた問題が起こって、大変な旅になるのであるが、その話はまた次回。
今は寒いんだ。

ドイツに向かう列車の中で、毛糸パンツ二枚目編みに励み、お陰で、この寒い中重宝した。
軽くてあったかいよお。これは手放せない。
a0161826_6364997.jpg


最初に編んだ毛糸パンツと同じ編み方。
で、細かい話は無し。
糸が前回より細いので、前身頃は作り目81目、後ろ身頃は作り目89目。
これで、大きめにできた。で、ウェスト周りの紐は必須。
それ以上言うこと無し。寒いんだ、とにかく。

仕様糸は、昨年の正月に新宿南口のユザワヤのワゴンセールで買ったベビーアルパカ。
この正月に見たら、まだ売ってたよ。
a0161826_6372353.jpg

それに、15区のrue Lecoubre の手芸店で買ったKatiaのモヘア糸Ingenuaを一段おきに混ぜてある。モヘア75%、ポリアミド13%、メリノウール9%。
a0161826_638910.jpg


とにかく素晴らしい、アルパカのパンツ。軽くて暖かい、雲を着ているみたい。
この寒さの中ではもう一枚編みたい感じ。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
ル・ボンマルシェ手芸店リストラの衝撃から未だ抜け切れていない不器用者。
店員さんたちがクビになっていないか、心配。
ラ・ドログリーの出店には、とても親切な、黒髪の、かわいい系美人の店員さんがいたのであるが、彼女はクビにならなかったかな。
毛糸ブランドは各社、専属の店員さんがいたのであるが、そのブランド自体が削られた今、店員さんたちには仕事はあるのであろうか。
心配するだけで何もできないが、心配。

心ここにあらず状態なので、今日は日本で買った編み物教則本の紹介。
こんなに沢山買った。。。
a0161826_6255390.jpg

今回は、どういう訳かエジング・ブレードの本が集まった。
モチーフ本同様、エジング・ブレードの本は自由創作には大変役に立つ。

この中で特に面白いのは、「はじめてのかぎ針編み 立体エジング&ブレード100」(朝日新聞出版)と、「エジングとブレード、かぎ針で編む、とびきりかわいいデザイン106」(日本ヴォーグ社)。

日本では編み糸も買った。ラミー・麻糸に集中したのだが、特に感心したのは、毛糸雑貨ストアーズの麻糸、スモーキーワールドの色番3「キウィ」。とてもはっきりした濃いゴールドで、きれい。
a0161826_6292168.jpg



クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
パリでは今日1月11日(水)から街中全セールの季節が到来。
正気を失う手芸店のある近所のデパート、ル・ボンマルシェでは、昨年暮れにセールがあって、毛糸を沢山買ったばかりであるが、しかし、兎に角セールには行かないといけないだろう、ということで、仕事帰りに寄る。

わくわくと胸を高鳴らせて行ったのだが、そこで衝撃の発見をする。
ル・ボンマルシェの手芸店は、なんとリストラにあったのである。
詳細は、パリ編み編みコミュニティ日記の報告をご覧下さい。

わくわくの、正気を失う、夢のような、あの手芸店が、縮小されてしまったのである。
不器用者はあまりのことに、悲しみにくれていて、もう寝ようと思っているところ。

最大の衝撃は、この手芸店にはRowan とPlassard の二ブランドの毛糸しかなくなってしまったこと。
これからは、その他様々なブランドの毛糸を見るのに、パリに散在する様々な小売店を巡らないといけないということ。
そんな時間は私にはないよおおおん。
ということは、毛糸買いが減る、それもいいかも。

さて、セールの方であるが、毛糸のセールの状態も変わってしまって、セール会場で。その様子の報告も、パリ編み編みコミュニティ日記にしたので、そちらをご覧下さい。
昨年暮れに、リストラを前にしてであろう、Anny BlattとBouton d'Or の在庫一掃処分っぽいセールがあったので、その際に良い毛糸はおそらく売りつくしてしまったのか、今となってはあまり興味深いものはでていない。

しかし、その時にセールをしていなくて、なおかつ今回リストラされたDebbie Blissのこういう毛糸をみつけ、購入。Donegal Luxury Tweed Aran のこげ茶。色番は14。85%ウール、15%アンゴラ。
a0161826_647087.jpg

他のものと一緒のセール会場でのセールなのに、手芸店の方が出向いて下さって、丁寧に応対して下さって、「これは美しい毛糸ですね」と言いながら、一つ一つロットもチェックして、同じものをわざわざ揃えて下さった。
感じ入るものがある。

セール会場のレジは混んでいたのであるが、手芸店から出向いてきた店員さんが、こちらでどうぞ、と手芸店のレジに連れて行ってくださって、そこですぐに会計ができた。
その際に、レジの人に、「他の毛糸ブランドはなくなってしまったんですか」と聞いてみた。
「削られました。」と一言返事が返ってきた。
「どうしてでしょう」と聞くと、「上が決めたことですから。」とまた一言返ってきた。
「とても残念ですね」と言うと、「上が決めたことですから。」とまた同じ一言。
これもまた、感じ入るものがある。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
by iknit | 2012-01-12 06:53 | お店
まりちゃんにパンツを編んだので、自分にも一つ編んでみようと思い立つ。
私は生理痛が重く、寒い冬にはことさらつらい。いつも貼れるタイプのホカロンを日本から持ってきて、下腹部につけることにしているのであるが、その上にさらに毛糸のパンツをはいたらいいだろう、と思うところ。

パンツはこの夏、ビキニを編んだ際にパンティ型のものを編んだのであるが、以来、ショーツ型のものも編んでみたいと思っていたし。
その際に報告したパンティ型のパンツの編み方は、パリ編み編みコミュニティ日記この記事をご覧下さい。

かぎ針編みのパンツの編み方・編み図はネット上ではなかなかみつからないのであるが、夏にビキニを編んだ際に見た米国のサイトにショーツ型のボトムのビキニがあったことを思い出し、それを見てみる。
このページである。
編み方を読んでみたところ、前と後ろ、同じものを編んではいでいるのだが、どう考えても、この通りにやって写真のようなローライズでぴったりフィットのショーツになるとは思えない。従って、後ろはこの通りにやって、前は異なるものを編むことにした。
すなわち。。。

前はただの長方形。
a0161826_1621476.jpg

後ろはこんなV字型。
a0161826_16231348.jpg


前は作り目の鎖目を65目して、長編みをただただ16段した。これで長方形ができる。

後ろは、作り目の鎖目を75目して、長編みを16段したのであるが、各段、前段の中心にある目に長編みを3目入れている。これでV字型のものができる。
長編み3目を入れるところの編み図はこんな感じ。
a0161826_16233061.jpg


その後、V字型と長方形のそれぞれ、真ん中の11目を拾って、長編みを2段。これが股の部分になる。

V字型と長方形の両サイドと、股の部分の小さい長方形をはぐ。
そうすると、驚くなかれ、こういう、まさにローライズのショーツ型のものができるのである。
a0161826_16235420.jpg


後ろは、V字型になっている。
a0161826_16241728.jpg


このはき口に紐通しとなる縁をつける。
長編み二つ、宙に鎖編みを二つ、を繰り返した縁。増し目はしないで、まっすぐ編む。
そうすると、後ろのV字型の角度がゆるむだけでなく、これは驚いてくれ、まさにパンツらしく、後ろに自然な緩みができあがるのである。またもや、かぎ針編みの醍醐味を堪能する瞬間。
a0161826_16244675.jpg


紐通しにかわいいゴムを入れるといいと思うが、手元に無いので、編み紐をつけた。
a0161826_16251673.jpg


びっくりするほど、はきやすい。

使用糸は、ドイツのWolle Rödel のSoft Merino。今回は実験なので、安価で太めの糸を使ってみた。
a0161826_17115184.jpg


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
明けましておめでとうございます。

新年の編み始めは、なんと、お掃除用具で、手モップとたわし。
a0161826_8283445.jpg


大みそかに100円均一ショップに寄ったところ、こんなにきれいな色のアクリル毛糸を見つけたのである。もちろん、抗菌防臭。
さすが日本は違う、と感動して、買ってしまう訳です。
毛糸ピエロをやっているごしょう産業のアクリルマーブル。
a0161826_8272826.jpg

もちろん、一玉100円。
安い!と一瞬思ったのであるが、1ユーロが100円を切った今日この頃、一玉30グラムのアクリル糸が1ユーロ以上というのは、実は安くない。

一般的に、いつもは安い安いと買いまくってしまう日本の毛糸が今回はあまり安く感じられず、毛糸買いに躊躇している訳です。

さて、このアクリルマーブルで、得意の手モップ手アクリルたわしをいくつか編む。
a0161826_8285084.jpg


毛糸がかわいいので、ふわふわのお菓子のように仕上がった。
手モップの編み図はここ


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
by iknit | 2012-01-02 08:29 | 雑貨