タグ:食べ物 ( 20 ) タグの人気記事

昨日から、初のiPhoneから直投稿トライしているのだが、iPhoneに入っている写真をどうアップできるのか、未だ解明できず。
で、今回は文章だけ。
土曜日のパリ編み編み会で、ふくさんから大変ありがたくも、日本のアプリ検索アプリを教えて頂いた。
もう、はまりまくり。
おかげさまで、日本には、青空文庫という素晴らしい電子書籍図書館があることを、今さらながら発見する。
で、青空文庫関係アプリをいろいろと入れている訳です。

それぞれ、収集書籍の傾向が違うんですよね。
多々あるうちの一つiBunkoSは古典児童文学(ピーターラビットシリーズとか)が充実しているのですが、そこで、野菜さんが主人公のすごい児童文学を読んでしまった。
その名も、「ゴボウ君と大根君」
村山籌子作。1938年。
これが、もう、びっくり、唖然の展開。
頭の中が真白になった。
いつかちょっと読んでみて。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
どういう訳か今頃になってやっと夏が来たパリ。
金曜日の夜、モンパルナス界隈で友人とレストランで食事をしたあと外にでると、日中の暑さがやっと落ち着いて、涼しく気持ちの良い夜。
で、rue de Rennes をサンジェルマン・デ・プレ方面へ散歩することにする。

すると道すがら突然、編み野菜さんたちが横たわっていた。
時計店のウィンドウで、かぼちゃ、なす、トマト。
a0161826_251513.jpg

にんじんさんも。
a0161826_264012.jpg

なんだかまた野菜編みしようかという気持ちがふつふつと湧いてくる。。。が、未だ終わらない帽子をまず終わらせないと。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
昨日のきゅうりのスライスは、Ravelry ではあまり人気ない。
田舎パンのスライスから開発がはじまった引き上げ編み使いの「スライス」テク使用なのであるが、「新開発」だと思っているのは本人だけ、ということであろう。。。

今日は日本ローカルな「野菜」というかなんというかで、わかめの編み方。
昨日のきゅうりとわかめの酢の物に使ったわかめである。

私が米国で使っていたわかめも、パリで使っているわかめも、乾燥わかめ。
乾燥わかめって、もどすと、四角い。

という訳で、単に四角いねじり紐を編む。

a0161826_42543.jpg濃い緑色の糸を使う、というのが鍵。
私が使用したのは、ドイツの毛糸メーカーWolle Rödel のMille Fili シリーズのもの。コットン100%のお気に入りシリーズで、これは色番5943。










a0161826_4264249.jpg鎖編みの作り目で、3の倍数プラス一目する。
これは16目してある。

立ち上がりの鎖目一目に続いて、細編み、長編み、長編み、細編み、長編み、長編み、と繰り返す。









a0161826_427657.jpg二段目。立ち上がりの鎖目一目。そのあと、前段長編みの頭に長編みを二目入れ、前段細編みの頭には細編みを一目入れる。
すなわち、長編み二目、長編み二目、細編み一目、長編み二目、長編み二目、細編み一目、を繰り返すことになる。








a0161826_4272982.jpg二段目の最後まで編んで、糸を始末すると、もうできあがり。
なんて簡単!













a0161826_4275131.jpg編み図はこんなかんじ。















これを昨日のきゅうりと合わせると、きゅうりとわかめの酢の物ができる。
甥はこれが好きなんです。
2歳児が酢の物ですよ。
a0161826_4281925.jpg

[PR]
by iknit | 2011-03-08 04:31 | 雑貨
きゅうりのスライスを編む。

a0161826_5392849.jpgフランスのきゅうりは、米国のきゅうりと同様、巨大。
これは直径4.5センチ。

種も大きく、私はいつも皮をむいて、種をとって食べることにしている。
身は、日本のきゅうりよりもしゃきしゃき度が弱い。
どちらかというと、瓜みたい。







今日はきゅうり本体ではなくて、きゅうりのスライスをつくる。

a0161826_520545.jpgまず、こういう小さいビーズを準備。
種に使用する。

I use small beads like this.












a0161826_5205031.jpg糸にビーズを6粒通す。

Put the light green yarn through 6 beads.












a0161826_5215617.jpg「わ」の作り目から、立ち上がりの鎖目一目、細編み5目。
Begin with sliding loop.
Round 1: chain 1, sc 5.












a0161826_5222021.jpg「わ」をひきしめて、引き抜き編み。
Tighten the loop, and join with slip st.














a0161826_5225285.jpg2段目。立ち上がりの鎖目一目。同じところに細編みを一目いれ、その時にビーズを入れる。続いて、細編みを前段の目一つにつき二目づつ。二目めの細編みにビーズを入れる。段の最後は引き抜き編み。

Round 2: Chain 1, sc1 in the same with a bead.
Continue sc2 with a bead on the second sc until the end of the round. Join with slip st.






a0161826_5241724.jpg3段目、立ち上がりの鎖目一目、細編み二目。続いて細編み一目、細編み二目を繰り返し、引き抜き編みで終わり。
4段目、立ち上がりの鎖目一目、細編み一目
Round 3: Ch1, sc2. Repeat (sc1, sc2) until the end of the round. Join with slip st.
Round 4: Ch1, sc1, sc2. Repeat (sc1, sc1, sc2) until the end of the round. Join with slip stitch.






a0161826_5245547.jpgここまでの編み図はこんなかんじ。Bの印がビーズを入れるところ。
The diagram up to this point is like this. "B" is where a bead goes.











a0161826_5261192.jpgこれを二枚編む。
Make two like this.













a0161826_5264342.jpg糸を変えて、二枚をはぐ。立ち上がりの鎖目一目、細編み、細編みの引き上げ編みではいでいく。

Hold the two pieces together back to back. 
Change yarn to darker green. Ch1, sc1, FPsc1.








a0161826_5272987.jpg細編みをする際に二枚をはぐのであるが、手前の鎖の向こう側と、向こう側の鎖の二本を拾ってはぐ、
Crochet together the two pieces when sc1. Pick up the second thread on this side and two threads on the other side, i.e. three threads away from you, as shown in the photo.









a0161826_5275633.jpg細編み、細編みの引き上げ編みを続ける。最後は引き抜き編み。
Repeat (sc1, FPsc1) until the end of the round. Join with slip st.












a0161826_5282152.jpg裏側にひっくりかえす。
Turn over the work.













a0161826_530294.jpgひっくりかえしたまま立ち上がりの鎖目一目、続けて、引き上げ編み。
Facing the back of the work, Ch1, FPsc.












a0161826_531420.jpgまた細編みの時にはぐ。今回は、手前の鎖の二本と、向こう側の鎖の手前の一本を拾う。

Put together the two pieces by sc1 again. But this time, pick up the two threads on this side and one thread on the other side, i.e. three threads closer to you, as shown in the photo.







a0161826_5312564.jpg引き上げ編み、細編みを繰り返す。最後は引き抜き編みで終わり。
Repeat (FPsc, sc) until the end of the round, and join with slip st.













a0161826_531484.jpgできた。
Done!














a0161826_5324974.jpg横から見た図。
This is a side view.















a0161826_5332214.jpgこれをいくつかつくると、きゅうりのサラダ。
Make several slices, and you have a cucumber salad.














わかめと合わせると、きゅうりとわかめの酢の物。
Mix them with wakame (a kind of seaweed), and you have a cucumber and wakame salad.
a0161826_5334180.jpg
[PR]
by iknit | 2011-03-07 05:50 | 雑貨
マッシュmâcheの編み方説明。
Ravelry 用に、日本語と英語でのバイリンガルで行きます!

a0161826_5562963.jpg薄緑色の糸で、鎖編みで10目つくり目をする。
一段目は、立ち上がりの鎖目を一目して、引き抜き編みで戻る。
With light green, chain 11.
Row1. Slip stitches 9.









a0161826_5565446.jpg2段目は、糸を変えて、立ち上がりの鎖目一目。
引き抜き編み4目。細編み一目。中長編み一目。長編み一目。前段の目に長編み三目。

Row 2. With darker green, ch 1, slip st. 4, sc 1, hdc 1, dc 1, dc3.







a0161826_5573674.jpg薄緑色の編み紐の先っちょに、長編み5目。
Turn the work and dc5 into the end of the first row.












a0161826_5575924.jpg前段の目の頭に長編み三目。長編み一目。中長編み一目。細編み一目。引き抜き編み二目。
これで葉っぱ一つできた。

dc 3, dc1, hdc1, sc1, slip st.2.
This makes one leaf done.








a0161826_5582034.jpg薄緑色の糸で、鎖編み8目。

With light green, chain 9.













a0161826_5584315.jpg一段目、立ち上がりの鎖目一目。引き抜き編み8目。
Row 1. Slip st. 8.













a0161826_601449.jpg二段目は、緑色の糸に変えて、最初の葉と同様にぐるっと編む。
引き抜き編み3目、細編み、中長編み、長編み一目、長編み3目、長編み5目、長編み3目、長編み一目、中長編み、細編み、引き抜き編み4目。

Row 2. Change yarn. Crochet around the first row. Slip st. 3, sc1, hdc1, dc1, dc3, dc5, dc3, dc1, hdc1, sc1, slip st. 4.





ここまでの編み図はこんなかんじ。
The diagram up to this point is like this.
a0161826_613646.jpg


a0161826_60372.jpg同様に葉を全部で4枚編む。
Make 4 leaves.














a0161826_621391.jpg根元のところに引き抜き編み二つして整える。
Make the stem by two slip stitches.











a0161826_62549.jpg残りの糸を一緒に結ぶ。
Tie the remaining yarns together.













a0161826_633013.jpg糸を切る。マッシュは、貝割れ大根みたいに、根元に根がついていたりするので、残っている糸がホントっぽいかんじになる。
Cut the remaining yarns.












a0161826_645477.jpgできた。
Done!














a0161826_643046.jpg葉を2枚や3枚のものも作る。
Make pieces with two or three leaves.














一緒に盛ると、マッシュのサラダ。
Salade de mâche.
a0161826_65158.jpg

[PR]
by iknit | 2011-03-05 06:13 | 雑貨
a0161826_613269.jpgハムとチーズレタスをつくった今、サンドイッチができるな、と思いつく。
そこで、田舎パンをもう一枚編んで、サンドイッチ。

いやあ、おいしそうだなあ。
お腹がぐうぐう鳴るなあ。








a0161826_61338100.jpg

マッシュも完成。
糸は変えた。
でも、編み方説明がとても面倒なので、これはまた明日。
悪しからず。
a0161826_614026.jpg

[PR]
by iknit | 2011-03-04 06:16 | 雑貨
mâcheに挑戦。
日本語でなんというのか知らないし、英語でなんと言うのかも知らないが、mâche(マッシュ)は、サラダで食べるには私が一番好きな葉っぱ。
フランスでもドイツでも広く普及している、とても一般的な葉っぱお野菜であるが、パリに来る前は、日本でも米国でも食べたこと、見たこともなかったお野菜。
ドイツでは、また別の名前のよう。
大好きなものであるだけあって、常備している。
という訳で、今回はお店に研究に行く必要なし。
mâcheとは、こういうもの。
a0161826_69142.jpg

昔々、前世紀のことであるが、はじめてパリでこれを食した時には、感動した。
こんなおいしい葉っぱがあったなんて。

お吸い物にちょっと入れてもとてもおいしいし、彩りがきれいになる。

マッシュのサラダの調理例は例えば、これ
マッシュのニース風サラダ
ニース風サラダというのは、魚介類が入っているサラダ。
作り方はこのページ。フランス語ですが。。。
材料は、マッシュ、赤ピーマン、青ピーマン、トマト、インゲン、黒いオリーヴ、じゃがいも、きゅうり、アーティチョーク、ラディッシュ、バジル、ゆで卵、ツナ、オリーヴオイル、酢、アンチョビ、塩、こしょう

マッシュに挑戦すること2時間。
色々試して、こういうものができる。
a0161826_6101864.jpg

相変わらず、色々試したために、どうやってこうなったのかよく分からない。
よって、実験は続く。
という訳で、編み方説明は、また次回。
[PR]
by iknit | 2011-03-03 06:15 | 雑貨
レタスにとりつかれた狂女と化した不器用者である。
昨日レタスのつもりで編んだものは、色合いがどうも白菜っぽい。
糸が悪いのかな、と思い、もっと適当な糸を求めて、帰宅途中、近所のデパートLe Bon Marche に寄る。

a0161826_737240.jpgついでに、レタス研究に、Le Bon Marche の有名な食品館La grande epicerie に入ってみる。
普段は滅多に足を踏み入れない高級食品屋さん。











私がつくりたいレタスは、こういうもの。
a0161826_737331.jpg

フランスではfeuille de chêneと呼ばれる、葉の周囲がちりちり、ひらひらしたもの。
これが作りたいのは、単に私がこのレタスが好きだから。

高級食料品店で、何も買わずに、ただひたすらレタスの写真を撮って去る、奇怪な日本の女。。。

a0161826_73875.jpg同じデパートの手芸店に足を向ける。
写真のレタスと似たような色の探すのだが、これがまたなかなか。。。
一番近いような気がして買ったのは、結局これ。
なんと、蛍光色の黄緑色。。。
さらになんと、またもやフランスの毛糸メーカーPhildar のPhil Coton 3シリーズ。
今回は、色番43。
Phil Coton 3シリーズは、食べ物づくりに適しているようである。




a0161826_7383623.jpgこんな蛍光色。。。と非常に迷ったのだが、実際に編んでみると、これがなかなか良い。
やはりはっきりとした色は、おもちゃ野菜に合っている。

芯に使っているのは、昨日は葉に使ったPlassard Gong の薄緑色の糸。色番938。
白で芯を作ると、これまた白菜っぽくなるので、今回は薄緑色にしてみた。







さて、編み図であるが。。。
Needlenoodles.comさんから買ったPorkchop sandwiches のレシピに出ていたレタスを元にし、大幅に変えたもの。

先日色鉛筆を購入してみたので、今回ちょっと使ってみる。
色鉛筆って、描きにくいですねえ。。。
相変わらず分かりにくい下手くそな編み図が、ますます分かりにくくなってしまった。。。
a0161826_739835.jpg


a0161826_7393254.jpg言葉で説明すると。。。

まず、芯の色の糸を使って、鎖編みで作り目10目。
一段目は、立ち上がりの鎖目一目、続けて細編み。









a0161826_740087.jpg二段目からは、葉の色の糸。
立ち上がりの鎖目一目、細編み、中長編み、中長編み、長編み、長編み、長編み、長々編み。つづいて、前段の一目に、長々編みを4本。ぐるっとまわって、前段の立ち上がりの鎖目のところに、長々編みをまた4本。








a0161826_7404937.jpgこうして、編み図に沿いながら、芯の周りに長々編み、長編み、中長編み、細編みを編んでいく。












a0161826_7411291.jpg3段目。前段の一目の頭にそれぞれ細編みを二目づつ入れていく。













a0161826_7414832.jpg4段目も、前段の一目の頭にそれぞれ細編みを二目づつ入れていく。
時々、細編み二目を入れたのに続いて、宙に鎖目を二目して。。。











a0161826_7421167.jpg続けて、前段の左隣の目に細編みを二目する。
こうすると、葉の周りのちりちり、ひらひらができる。












a0161826_7423171.jpg4段目一周編んだら、終わり。















以上が基本の型。
これを毎回いろいろと変える訳です。
何度か書いたが、野菜を編む場合、皆同じに編むのではなくて、不揃いに編むと、ホントっぽくなる。

a0161826_743302.jpg例えばこれは、芯のところも葉のところも同じ糸で編んだもの。
作り目は14目し、さらに、4段目は半分で終わりにした。











a0161826_7435169.jpgこれは、2段目で終わりにしたもの。
レタスの芯に近いところの葉のイメージ。













こうして色々と不揃いな葉を編んで、一緒に盛ると、なかなかリアルなのです。

a0161826_7441436.jpg

[PR]
by iknit | 2011-03-02 07:51 | 雑貨
野菜に戻る。
今日はレタス。
白い芯がついているものまであるという懲りよう。
a0161826_814449.jpg

編み方はまた今度。
[PR]
by iknit | 2011-03-01 08:03 | 雑貨
クロックマダム(croque madame)にはハムがつきもの。
という訳で、ハムに挑戦。

手持ちの糸にハムらしいものが無いので、まず近所のデパートLe Bon Marche に糸を買いにでかけることにする。
しかし、ハムの色というのは、一体どういうものであろうか。
途中、近所のスーパーに寄って、ハムの研究。
ハムって、こういうかんじ。
a0161826_3244642.jpg

だいたい三色から成っているようである。
薄いピンク
濃いピンク
白(脂肪の部分。。。)

iPhone で撮った写真を片手に、手芸店の広い店内をめぐる。
なかなかハムに適当なピンクがみつからない。
結局この2種のピンクのコットン糸を購入。

a0161826_3265111.jpgフランスの毛糸メーカーPhildarPhil Coton 3シリーズから、色番1のピンク。
コットン100%、マセドニア製。












a0161826_3271226.jpgフランスの毛糸メーカーPlassardTahiti シリーズから、色番369のピンク。
コットン100%で、「Made in EEC」と書いてある。ヨーロッパ製ということだが、こういう印は、毛糸でははじめて。











a0161826_3285149.jpg脂肪の白は、手持ちのKatia Linenを使うことにする。
リネン47%、コットン53%。
スペイン製。












ハム製作にとりかかる。
形は難しくないのであるが、色合いが非常に難しい。薄いピンクの部分と濃いピンクの部分がごにょごにょと混ざり合っている。
ハムらしくするにはどうしたらいいのだろう、と、写真を目の前に置いて、試行錯誤を繰り返す。

a0161826_3293183.jpgその結果できたのがこれ。形は楕円形。
色は、ピンク二種を二本どりにして持ち、二本を一緒に編んだり、一方をはずして、もう一方だけで目を編んだり、としていく。
途中、脂肪の白をちょっと入れたりしてみる。

Plassard の糸がちょっとピンクすぎる。
もっと適当な糸をいつかみつけるしかない。

楕円を編むのは、バッグの楕円形の底を編むようにすればよい。
例えば、ピエロさんのこのかごバッグ無料編み図をご参考下さい。

a0161826_5583363.jpg
この不器用者のハムの場合、まず鎖編みで作り目を14目し、その周りをぐるぐると細編みで編んである。
細編みだけでそれを8段目までしたあと、9段目と10段目は、上下を丸っこい形にするために、細編み、中長編み、中長編み、長編み、長編み。。。長編み、中長編み、中長編み、細編み。。。としてある。

編み図はこんなかんじ。
紙のスペースが足りなくて、途中はしょることになってしまった。申し訳ない。

a0161826_3354722.jpg両サイドの半円の部分は、そこだけアップにするとこんなかんじ。














a0161826_3314229.jpgさて、クロックマダムには、チーズもつきもの。
もう面倒なので、黄色い糸でただの四角を二枚編む。
糸は、毛糸Zakkaストアーズのわくわくコットン
鎖編みで作り目22目して、細編みで往復編みをしてあるだけ。







a0161826_3322220.jpgこれでクロックマダムの材料が全部そろった。
昨日できあがった田舎パンをとりだす。












a0161826_3325229.jpgパンにまずハムをのせ、その上にチーズ、その上に目玉焼き













これでクロックマダム(Croque Madame)のできあがり!
おいしそーーー。
a0161826_3332066.jpg

[PR]
by iknit | 2011-02-28 03:40 | 雑貨