バングラディッシュデザイナーのショール

知り合いのバングラディッシュ人の女性が、とても素敵なショールをしている。
「あら、素敵ね、よく見てもいい?」と聞いたところ、「あら、かぎ針編みするの?これ、妹の作品よ。」と満面に笑みをうかべて見せて下さった。
a0161826_8165613.jpg

彼女がいつもご自慢の妹さんは、デザイナー。バングラディッシュの貧しい女性の生活と地位向上とファッションを結びつけた活動をしているという話はいつも聞いていた。

大きな花がとても繊細に仕上がっているのに大感心。
ボタンづかいのレース編みショールっていうアイデアも思いつく。
しげしげと眺め、写真を撮る。
a0161826_81826.jpg


あまりに私がしげしげとショールの花模様を研究しているのを見た彼女、そのブランド名を教えてくださった。
Bibi Russell だそうです。
早速ネットで調べたところ、いやあ、びっくり。
妹さん、80年代にトップモデルとして活躍し、ヴォーグやHarper's Bazaarを飾っていたそう。
今は「開発のためのファッション」第一人者として、数々の賞をとっているらしい。
いつも自分の着ているものについて、「私の妹がつくったの」と自慢そうに言っていたけど、そんなにすごい妹さんだったなんて。。。

The Women and Wealth Project, Bibi Russell

Knit, Purl and Stitch..., Visit to Bibi Russell - Fashion for Development
[PR]