リング編みボタン編み込みネックレス、試みその壱

リング編みでボタンを編みこんだネックレスの実験第一弾ができる。
a0161826_18561965.jpg

こういう細編みのリング編みの紐を、ボタンを編みこみながら三本編んで、
a0161826_18565586.jpg

三本を三つ編みにしたあと、輪にするだけ。
a0161826_18572255.jpg


糸は三色全部、ドイツの毛糸メーカーWolle RödelのMille Fili、色番5942、5928、5995。コットン100%。
鎖目で作り目したあと、細編みのリング編みを一段する。
細編みのリング編みの仕方は、あみこもびよりの動画「細編みリング編み目」をご覧下さい。
ボタンの扱い方のコツその壱は不器用者のこの記事をご覧下さい。

細編みリング編みをして。。。
a0161826_185746100.jpg

ボタンを編みこむ位置に持ってきて、
a0161826_1858329.jpg

ボタンを向こう側に置きながら、細編み。この時、細編みリング編みではなくて、細編みをする。リング編みにすると、ボタンが重しになって、リングがだらあんと下がり、ボタンもその先にだらあんと下がってしまうので。
a0161826_18581884.jpg

ネックレスの後ろの部分のアップ。
三つ編みにした三本の紐の一方の端に輪をつくって、そこにもう一方の端を通すことで、後ろを止める、という型。
a0161826_18585720.jpg

はっきり言って、あまり気に入らない。
まず、わさわさして暑苦しいので、ネックレスというより、スカーフにした方がいい。
それに、色の組み合わせに失敗したと思う。グレーを入れたのが失敗だな。
選んだボタンもあまり映えない。
ということで、実験は続く。
[PR]