もう片方できた、*mati*さん編み靴下のもう一つの利点

先日片方編んだ*mati*さん編み靴下
もう片方ができる。
両方一緒の図。
a0161826_9111997.jpg

これ、実は、両方違ってできてしまったのです。
目の数が違う。どういう訳か、最初に編んだ方は周囲27目で、次に編んだ方は周囲25目。
途中でそれに気づき、しまったあ、また違うのができてしまうううう。。。とがっかりしていたところ、できあがりは、なんと、殆ど違いが分からない。
履いてみても、殆ど分からない。
今まで編んだルームシューズ、全て左右違ってできてしまった不器用者は、驚愕。
この一年、不器用なせいで乗り越えられないと思っていた壁を、突然、思いもよらず、すいっと乗り越えてしまったような気分。いやあ、びっくりしたあ。
*mati*さん、どうもありがとうございます。大感謝です。

という訳で、*mati*さん編み靴下、先日述べた優れた点三つに続き、さらにもう一つの優れた点をここに記録しておく。

4.左右違ってできても、違いが殆ど分からない。

こんな偉大な靴下を開発して下さった*mati*さん編み靴下の編み図は、ここ
無料編み図が沢山ある*mati*さんのブログのホームページはここ

不器用者の編んだ靴下の詳細はまた明日。


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]