大サイズ靴下

また*mati*さん流かぎ針編み靴下。
これで四足目。
前回の靴下で予告した、東京にいる末の弟の靴下。この弟は赤ちゃんの時にBRIOの汽車と線路おもちゃシリーズが好きで、いつもそれで一緒に遊んでいた。で、BRIOの機関車と線路をおもちゃ屋で見たときに大変懐かしく、ついハイデルブルグの甥に買ってしまったのだが、これがまた甥も大好きで、私は40年近く前散々したのと全く同じ遊びを、またまた散々するハメになってしまっている。

当時は小さかった弟も、今となっていは子持ちのおじさんで、足のサイズ27.5センチ。。。
しゃれ者なので、渋い赤にゴールドの縁をつけた。
a0161826_2026595.jpg


糸は前回の靴下で使ったのと同じもので、並太、Debbie Bliss のCashmerino。針は3.5ミリのかぎ針。
縁はRowan のLimaで、色886。
おおまかな手はずは不器用者ブログのここ
編み図は*mati*さんのブログのここ

作り目の鎖目は13目した。
3段両端を増し目しながら編んだあと、15段まっすぐぐるぐると編む。
かかとの鎖編みのあとは、8段編んだ。

四足目ともなると、やっと手馴れてきて、両足同じものが確実にできるようになってきたかんじ。
同じものを編むポイントは、最初のものを編みながら、こと細かに編み目の数や段数を記録しておくことかな。私はEvernote に記録している。
で、二つ目を全く同じ目数、段数になるように編む。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]